ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年04月14日
ブログ

親子で協力して住宅ローンを借りれます!

住宅ローンには「親子リレー」と呼ばれる借り方があります。

私もこの方法で住宅を購入される方を5組サポートしてきました。

・収入は十分あるが、高齢のため住宅ローンが短期しか組めないお父さん

・若く長期のローンが組めるが、収入は少ない息子

それぞれの長所・短所を補いながら、銀行借入を行う方法を「親子リレー」と言います。

息子の収入は父親がカバー、父親の年齢は息子がカバーすることで銀行からの信頼度が上がり、それぞれでは借りられない金額を借入れすることが出来ます。

詳細条件は銀行や個人により最良を選択

連帯債務なのか連帯保証なのか、主債務者はどちらなのかなどの詳細は個人及び銀行により異なります。

銀行と相談の上で詳細を決定していくのが良いと思います。

世帯年収は1100万円超なのに2500万円しか借りられない!?

私のお客様で、事前審査を他社で受けたところ2500万円しか借りられなかったため、中古物件はないかと相談に来られた方がいらっしゃいました。

話を聞くと、親子3世代で住む家を探しており、世帯年収は父母妻本人で1100万円を超えていました。

そこで、父親との親子リレーを提案し、結果的に5LDKの新築建売を購入されました。

総借入額は3800万円ほどでしたが、月々返済等の資金計画は問題ありませんでした。

このご家族は、まさに親子リレーのお手本のような住宅購入でした。

親子リレーは、親子一緒に住むことが条件となるため、利用条件を満たす方は決して多くはありませんが、二世帯住宅の購入や建築を考えている方にとっては、非常に有効な方法です。

もう高齢だから。。。まだ収入が低いから。。。

親子リレーは、そんな心配を軽々吹き飛ばす方法です。

注意点はお父さんが団体信用生命保険への加入ができるのかどうかという点です。

団体信用生命保険未加入でもフラット35であれば、利用できますので心配はいりませんが、事前に把握しておく必要があります。

詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 大柄な見た目以上に声が高く萌えないギャップ / 髭が濃い / 仕事になると真面目 / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア101。まだまだ遠い道のり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward