ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年04月20日
ブログ

本気で探すと気づく、「物件って意外と少なっ!」

毎週末たくさんの折込広告やポスティングチラシが事務所に届き、全ての広告をチャックしていると、毎度思うことがあります。

「どんだけ売物件あるねん!!」

同じツッコミをされたことのある方も、何人もいらっしゃることでしょう!笑

しかし、実際に予算やエリアを考えて、自分が住む家を本気で探してだすと、不思議なことに、

「えっ!物件って全然ないじゃん!!」

ということに、気が付きます。

予算・エリアなどの諸条件に合う物件は僅か

チラシ広告やネットの情報には、予算・エリアなどのフィルターは一切かかっておりません。

しかし、実際には購入可能な金額があって、住みたいエリアや間取りがそれぞれ存在します。そういった条件を絞っていくと、たくさんあった物件も、それぞれにご紹介する物件は、ごくわずかになります。

未公開物件って、ありますか?

◎新築戸建 未公開物件はありません。

◎中古戸建 未公開物件がある可能性もあります。

◎土地   未公開物件はほぼありません。

 

未公開物件の存在に関しては、上記になります。

自身が売主となった場合を考えていただけると分かりやすいかと思います。

新築戸建の売主は、不動産会社や建築会社です。出来るだけはやく売りたいのに、未公開で情報を隠す意味はありません。

中古戸建の場合は、まだ自分たちが住んでいるため、未公開物件として販売を行う場合もありますが、稀です。

売主様がまだ住んでいて、どうしても近隣などにバレたくない場合は未公開物件として、店舗のみで紹介を行う場合もありますが、あまりあるケースではありません。

土地の場合も同様ですが、中古戸建と違い、物件に住んでいることはありませんので、未公開にするのは、極めて稀なケースです。

未公開物件多数というフレーズを耳にすることがありますが、未公開を希望する売主様は決して多くありません。来店を促すための、誘い文句の可能性もあります。

だって、自分が売主だった場合は「いやっ公開しろよ!」って、なりますもんね。

稀にある、超新着物件

店舗にいくとたまにあるのが、超新着物件です!

不動産会社は売主から専任で売却を依頼されると5営業日以内に、レインズに掲載しないといけないので、それまでに資料を作成し、販売準備を完了します。

超新着物件は、その準備が整う前の段階です。

まさに、今日の午前に売却を依頼されました、など!

私が一度経験したのは、中古戸建をお任せいただき店舗に戻ると、他営業マンが接客しているお客様の希望に合致しており、その日に案内・申込をいただいた事例です。

この物件は、買主様以外の目に触れることも、他不動産会社の目に触れることもなく、成約となりました。

まっ、こんなケースは非常に稀ですが、あり得ます!!

お任せいただけるかの先読みはできないので、未公開物件で告知はできませんが。

実際にはこんなに運任せでなく、頼れる不動産店の担当者にお世話になるのが良いと思います。

新着があれば情報をくれる、なぜおすすめなのかを説明できる、諸経費や税金などの説明がキチッとできるなど、信頼のできる営業担当者を見つけるのが最良です。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward