ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年04月19日
ブログ

不動産売却成功の鍵は売出中の物件管理にあり

土地や建物を放置しておくと、草が信じられないほど生えて、

建物は目に見えて老朽化し、ほこりが溜まり、トイレは水が蒸発し匂いが逆流します。

そういった売物件の管理って、誰がされていると思います?

 

実は売物件の管理って、かなり不透明です。

売主さん?不動産会社?

 

基本的には売主さんが管理するのが一般的です。

ですが、遠方に住んでいる方が管理するのは大変ですし、

近くに住んでいても自身の高齢化などで、管理をするのが

容易でない場合はよくあります。

 

そんな場合は必ず、事前に不動産屋さんにその旨を伝えて、

媒介契約書に管理についての記載をお願いしましょう。

頻繁に物件を訪れて、確認・管理してくれる不動産屋さんも

たくさんありますが、そうでない不動産屋さんもあるのが事実です。

媒介契約書に記載をすれば、管理について主張できますので、

自身での管理が難しい場合は、そういった対策をとるのもひとつの方法ですよ~

 

ちなみに弊社では、法律で義務付けられている「媒介経過報告書」に

定期的に写真も添付するようにしていますので、

安心して売物件の管理もお任せください◎

不動産売却で印象はとっても大事

物件の印象は、不動産売却にとても大きく影響します!

 

草がボーボーの売土地は、どこまでが敷地なのか分からないなんてこともあります。

中古物件で、室内に入った瞬間にトイレの酸っぱい匂いがする物件もあります。

それでは残念ながら、売れるものも売れません。

 

中古物件であれば、自分が今後一生住む家を選択します。

そんな重要な選択で、汚く臭い管理されていない家は選ばれません。

売主さんと不動産会社が取り決め、協力して売却物件の持つ魅力を最大限に引き出せると売却は成功に近づいてきます。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 大柄な見た目以上に声が高く萌えないギャップ / 髭が濃い / 仕事になると真面目 / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア101。まだまだ遠い道のり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward