ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年06月02日
ブログ

旧青葉小学校跡地、あなたならどうしますか?

先日の静岡新聞で、静岡市葵区の駿府城のお堀内にあった旧青葉小学校の跡地について

 

の記事を拝見しました。

 

平成19年に廃校となった旧青葉小学校は、建物の解体が完了し、現在は2021年度

 

開館を目指した博物館(歴史文化施設)の整備がすすんでおります。

 

静岡新聞の記事によると、博物館周辺地の利活用について、常葉大学の学生さんの意見

 

を聞くグループワークが開催され、バスケットコートやライブハウス、カフェや着物レ

 

ンタルなど若者が楽しめるような施設を中心に多くの意見が交換されたとのことです。

 

 

バスケットコートや着物レンタルは意外性があって、なるほどと思いました。

 

たしかにそのような施設はないですし、他市町村を参考に施設利用をすすめられるメリ

 

ットもあるので、おもしろい意見だと思います。

 

難しいのは、民間事業としての導入なので稼げる施設である必要があることです。

集客という視点からは、決して条件の良い立地ではないため、博物館や周辺施設とどう

 

掛け合いをもっていけるかが、重要になってきそうですね。

自分だったらどうするか。

もし、みなさんがこのプロジェクトに関わっていたら、どんな提案をしますか?

 

せっかくなので、私も自分なりに考えてみました。

 

私の考えは「場を提供する施設」が出来ると良いと思います。

 

幼稚園・小学校・中学校・病院・法務局・県庁・文化会館・駿府城公園などがあり、幼

 

稚園~ご年配の幅広い年齢層の方が行き交うエリアである事が、駿府城内の立地の特徴

 

です。

 

であれば、この立地を活かして、様々な年代の方が利用できる場を提供できる施設が望

 

ましいのではないかと思います。

 

(高齢者向けの勉強会やワークショップ、学生向けの校外学習や放課後児童クラブ、

 

   学生と年配の方が交流できる編み物教室やパソコン教室・英会話、親子教室など)

 

さらに欲を言うと、世代が異なる方との交流が図れると理想です。

 

かなりざっくりとした意見になってしまいましたが、自分の意見や考えで街をつくるの

 

はワクワクドキドキで楽しいですよね~◎

 

もし許されるのならば、事業案の選別会議に参加したいですもん。笑

 

市の担当者様が本ブログを目にすることを期待しておきます!!笑

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward