ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年06月06日
ブログ

【静岡空港】外国人数が9年連続で地方管理空港で最多

2018年度の静岡空港を利用した外国人出入国者数が22万3千人超を数え、

 

地方管理空港で9年連続の1位となりました。

 

地方空港に限ったことだとはいえ、なんだか嬉しいですね。

 

 

しかし、着目すべきは前年比。

 

静岡空港は98.2%で、マイナス1.8%の利用者減となっています。

 

一方で、地方空港第2位佐賀空港は21.4%の増加、

 

第3位の岡山空港は13.3%となっており、大幅な外国人観光客の増加に成功して

 

いると言えます。

静岡空港の外国人利用者の大きな要因は台北とソウルの路線が減少したことによる

 

ようです。

 

しかし、路線減少でもマイナス1.8%に抑えることができたのは、上海や杭州の

 

路線が好調であったためという明るい話もあります。

 

5月10日からはチェジュ航空によるソウル路線の新規就航が始まりました。

 

ソウル(仁川空港)は東アジアのハブ空港としての機能をもちますので、韓国からの

 

旅行者だけでなく、諸外国人からの旅行客訪日にも期待が持てます。

 

静岡 ディスティネーション キャンペーンと銘うって、観光客の誘致に地方自治体や

 

旅行会社が取り組んでくださっていますので、次は10年連続第1位を目指して、

 

さらなる観光施策を期待しましょう。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward