ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年06月11日
ブログ

ついに!サグラダ・ファミリアの建築許可が!!

スペイン・バルセロナにある世界でも有数の観光名所、

 

サグラダ・ファミリアの建築許可が2019年6月7日におりました。

 

サグラダ・ファミリアは言わずと知れた建築家ガウディの未完作品で、ガウディの没後

 

100年にあたる2026年に完成が予定されている協会です。

 

1882年に工事が始まってから、完成予定まで約144年、法的許可にも約137年

 

の歳月がかかっています。

 

実はこれには理由があって、ガウディは1885年に当時のサンマルティー市役所に

 

建築許可申請を提出していました。

 

しかし、返事が得られぬまま、工事だけが進められてきました。

 

その事実が発覚したのが、2016年。つい3年前です。

 

建築許可とは建築関係法令などにより、本来そのエリアで禁止されている建築行為に

 

対し、特定行政庁が許可することを言います。

 

つまり、約130年以上にわたって違法建築であったということです。笑

 

世界遺産にも登録されて、世界的にも有名な観光地が違法だなんて、悲しすぎますよね。

 

それが6月7日に、はれて合法となりバルセロナ市も一安心ですかね!

 

約130年以上たっても完成しない建築物ですから、設計書類や提出書類は膨大な量で

 

あったと想像できます。

 

申請者さんも審査をしたバルセロナ市さんも、お疲れ様でした。

荘厳すぎる生サグラダ・ファミリア

実は私もサグラダ・ファミリアを見たことがあります。

 

何ともない街並みの中にサグラダ・ファミリアはそびえたっております。

 

遠くからでは気が付きませんが、その存在に気付くと一気に目を奪われる気品さが

 

感じられました。

 

見る箇所によって、造りが異なるため、受ける印象も大きく違ってきます。

 

サグラダ・ファミリアを目的にヨーロッパ旅行を計画したのですが、本当に行って

 

良かったと思っています。

 

行ったことのない方はぜひ完成前に行ってみてください!!

 

おすすめです◎

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward