ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年07月21日
ブログ

金利の力は一般人には太刀打ちできないほどである

まずは結論から。

「家を購入するのに頭金は貯めない方が良い!」

 

はいっ、言い切ってしまいました~。笑

ただし、条件があります。それは超低金利時代の今だから!です。

 

昔は、家を買うには頭金を購入額の2割前後は用意しないといけませんでした。

しかし今では、頭金も借入れできるのは当たり前で、金利も1%以下なんて通常運転。

銀行同士の競争が過熱して低金利に拍車をかけています。

 

そんな超低金利時代の今だからこそ、「頭金は貯めない方が良い!」のです。

もちろん頭金があるに越したことはないですが、まとまった頭金を貯めるために家の購入を先延ばしにするのは良くないよ。という話です。

金利って返済額にバカ影響する

この超低金利はずっと続くかもしれませんし、どこかのタイミングで徐々に上昇していくかもしれません。

この未来は誰にも分かりません。

なので、万が一に備えること、想定をすることが必要になってきます。

たとえば、金利が上昇に転じ3年かけて1%あがったとします。

① 3000万円 35年ローン 金利1%

② 3000万円 35年ローン 金利2%

②の場合の総返済額は①に比べ610万円ほど増加します。

毎月の支払いでいくと、およそ1.5万円も②の方が支払いが多くなります。

 

頭金の話に戻すと、3年間で金利が1%上昇した場合は、3年間で610万円の頭金を貯蓄していれば、トントンということです。

毎月の貯蓄額に換算すると、月17万円ほど。家賃の支払いをしながら、この金額の貯金は現実的ではありません。

だから、超低金利時代の今は「頭金は貯めなくて良い!」と言っちゃいました!笑

欲しい家を欲しいタイミングで買う!

その家で豊かに幸せに暮らすことが目的で、家を買うことはゴールでもなんでもありません。家が欲しい!と思った時が、買い時です。

超低金利だから家を買わないと!ってことは、ありません。

 

ただ、低金利なので家を買うには良い時期です!

思い切って低金利の今のうちに、家を購入しちゃうっていうのは一つの選択肢として、おすすめです。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward