ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年01月08日
ブログ

静岡市消防団出初式!

1月6日(日)に2019年静岡市消防団出初式が行われました。

静岡市内の消防署署長をはじめとする多くのご来賓の方々や一般の参加者の前で、昨年の無火災や永年勤続の表彰、ご来賓の方々からのご祝辞、新年の無火災を祈願した火の用心三唱などを行ってきました。

一年間で出初式のみ静岡市全体から消防団員集まります。今年はおよそ1700人が出席し、多くの仲間がいることを改めて再確認いたしました。

また、一年間の無火災を祈願する火の用心三唱をすると新年を迎えた気がし、消防団員として気が引き締まる瞬間です。

かっこいい!花形は梯子乗り!

出初式のあとは消防団訓練の一部が披露されます。

毎年多くの方が見学に訪れる梯子乗りは今年も多くの見学者でいっぱいでした。

諸説ありますが、はじごのりは昔の火消しが物見として行ったものと考えられています。

現代では伝統芸能のひとつとして、多くの消防団で新年の儀として披露されています。

高所恐怖症の私は近くで見るとその高さとしなる竹に、見ているだけで恐くて足が震えてきます。写真では分かりづらいですが7mほどの高さがあります。

ただ、威勢があってとてもかっこいいので気づけば夢中に見入ってしまいます。

毎年1月1日には静岡市内各所をまわって披露してくれています。2019年の清水第13分団管内では御門台駅の静鉄ストアさんをお借りして披露されました。

毎年行っていますので、2020年を楽しみにしておきましょう。

消防車64台による一斉放水!

訓練披露の最後は64台もの消防車による一斉放水訓練です。

ちびっ子たちから一番人気で多くのお子様が見に来てくれます。

非常に圧巻で消防団員のわたしも毎年すごいなぁと浸っております!

空が曇り模様で、静止画では伝わりませんが本当に圧巻で見る価値ありです。

2020年お待ちしています!

消防団員募集しています!

田辺静岡市長もお話されていましたが、静岡市では消防団員の減少が顕著であり、新入団員の募集が重要事項となっております。

清水第13分団でも消防団員が減少しています。

自分たちの力で地域を守るお手伝いをしましょう!

清水第13分団には市議会議員さんや住職さんなども所属しており、普段出会うことのない方達との交流もとても楽しいです!

ぜひみなさまの力を待っております。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward