ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年08月16日
ブログ

静岡ガスリビングも開始する建物ドローン調査のススメ

本日の静岡新聞に静岡ガスリビングのドローンを使った住宅診断の記事が掲載されていました。

このドローンを使った建物調査は僕も注目していて、「japan47 災害対策建設協会」さんが提供しているドローン調査を以前に紹介させていただいたこともあります。※その記事は《こちら》から

今回、静岡ガスリビングさんも自社サービスとしてドローン調査を開始したわけですが、これは多くの方にご利用をおすすめしたいサービスだと思います。

理由は、普段見えないところをプロが診察してくれるからです。屋根や外壁などは点検することが難しく、点検作業には足場を組んだりなど、大掛かりになる傾向があります。それがドローンを使うことで気軽に安価に行えちゃうんですから!しかも、火災保険の適用を受けて、修繕費用がまかなえてしまうケースも多々あります。

ドローン調査サービスの流れ

静岡ガスリビングさんのサービスはまだ勉強不足ですので、今回は「japan47 災害対策建設協会」さんのサービスについて、「なぜ、おすすめできるか」をご案内いたします。おそらく、静岡ガスリビングさんのサービスも同等くらいかと思います。

大まかなイメージとしては、〈 建物ドローン調査 ⇒ 火災保険申請 ⇒ 修繕・リフォーム 〉という流れです。全て一任して行うことが出来る事・ドローン調査が短時間で済むことなどがメリットとして挙げられます。

最大の魅力は、自分達の目の届かない知らないところを、調べて直してくださること。しかも、火災保険の適用を受ければ無料で!火災保険の適用を受けられなくても、修繕・リフォームを行えば、ドローン調査の費用は無料で済みます。

建物にとっては、知らないところで進む劣化ほど恐いものはありません。シロアリや雨漏り、外壁クラック(ひび割れ)などが典型例です。そういった部分に対して、費用負担なしで点検修理ができるのであれば、間違いなく行うべきです。

とりわけ、投資用などでアパートを所有している方などは、ほぼほぼ火災保険に加入されていると思いますので、利用してみる価値はあると思います。

売主様は要チェック

これほどおすすめできるサービスでありながら、ぼく自身は中古物件の売却相談を受けた時くらいしか、ご案内をしていませんでした。

その理由は1つだけ気になることがあるから。それはドローン調査と修繕・リフォームが一体となっていることです。つまり、修繕・リフォームを行う会社をこちらで選べないのです。おそらく、静岡ガスリビングさんのドローン調査も静岡ガスリビングが行うリフォーム業とのセット、相乗効果が大きいのだと思います。

その点が少しだけネックなので、積極的な紹介・利用を避けていました。しかしそれでも、魅力的なサービスであることは変わりありませんし、おすすめしたいサービスです。

とりわけ、これから中古物件を売りに出そうかな~という売主様。築年数が20年以上たっても一度も建物調査をしたことがない所有者様。などは、一度してみると良いかもしれません。

万が一、問題があれば修繕の検討が出来ますし、問題がなければ安心を得られます。ちなみにドローン調査だけの費用であれば、「japan47 災害対策建設協会」さんより静岡ガスリビングさんの方がお安いです!笑

今回のような大型台風のあとは、調査依頼が増えるみたいなので要検討ですよ~!!下記にホームページリンクを掲載しますが、静岡ガスリビングさんはまだドローン調査のサイトを作成していないようですので、お問い合わせはお電話からが良いと思います。

静岡ガスリビング HP

japan47 災害対策建設協会 HP

arrow_upward