ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年08月18日
ブログ

人も不動産も見た目が9割

「5分あったら、その5分すべてを玄関を綺麗にすることに充てろ。」

これは僕が初めて配属された店舗で、店長同行で現地案内へ行った時に言われた言葉です。当時は言われたまま理解し、玄関の清掃を最優先で行うように心がけていました。

今でも玄関を最優先で清掃するのは変わっていません。たとえ広いリビングが売りの家でも、最新設備が売りの家でも、素敵な内装が売りの家でもです。

当時と違うのは、今では最優先が玄関である理由が言えます。

それは、一番最初に目にする玄関が、建物の印象を決めるからです。だから、玄関はどこよりも綺麗で見た目が良くなければいけません。

印象ははじめが肝心

不動産を購入するときに「予算・立地などの条件」と双璧をなして重要となってくるのが「印象」です。これはお客様が土地や建物を実際に見て感じていただくもので、机上でどうこうなるものではありません。

そして、この「印象」は一度×(バツ)をもらうと、なかなか覆ることはありません。とりわけ一番最初に見学する玄関は重要で、ここで×(バツ)をもらってしまうと、いくら室内に魅力があろうとも、建物の印象としてはあまり良い印象は残りません。どうしても、最初の印象が悪いと他の部分も粗探しのように疑ってみてしまいます。だから、室内のどんな場所よりも玄関は重要なのです。

言ってみれば、はじめて入ったラーメン屋さんで食べた醬油ラーメンが美味しくなかったら、もう行かないのと同じです。味噌ラーメンやチャーハン、餃子は美味しいかもしれないのに!笑 なんか例えがいまいちだな~分かりやすい例えって難しいな~。

なにはともあれ玄関が最優先

中古物件の売主様!まずは玄関です!リビングもキッチンもお風呂も、もちろん重要ですが、最優先は間違いなく玄関です。

室内が多少散らかっていても問題ありませんし、生活イメージが湧いてむしろプラスの場合もあったりします。でも、玄関の汚れと匂い、整理整頓はお願いします!!

あと、案内時は電気を点けておくことも忘れずに◎

五感で感じる明るさや匂い、音、風通りなどは印象に大きな影響を与えます。

arrow_upward