ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年08月19日
ブログ

「賃貸VS購入」「建売VS注文」は意味がない。大切なのは「どうしたいか。」

「賃貸VS購入 どっちがお得!?」とか「一戸建VSマンション」「建売住宅派?注文住宅派?」など、雑誌やテレビ、広告なんかでも目にする機会があると思います。

ファイナンシャルプランナーさんが登場し、金銭面からのアプローチやチェックリストによる診断などが行われていますが、参考にする必要は全くありません!!笑

知識として情報取得しておく分には充実した内容ですが、振り回される必要は全くありません!!

一番大事なのはあなたの気持ちや考えで、一般論ではありません。「どっちがお得か」よりも「どっちが自分達にあっているか」ですし、「マンション・建売・注文」より「どう生活を送っていきたいか」だと思っています。

賃貸を選択しても、子供が生まれて手狭になるかもしれませんし、新たな趣味をみつけて趣味部屋が欲しくなるかもしれませんし、欲しいと思った車がマンションの駐車場に置けないなんて悲劇も発生するかもしれません。笑

一般論よりあなたが「どうしたいか」

先のことは分かりません。だからこそ最優先して欲しいのは、いまのあなたの気持ちや考えです。それを実現するために、不動産屋や建築会社は協力してくれます。

どうしても一流メーカーが良いけど、予算がなければ、土地で調整をするか、一流メーカーの建売などの方法があります。自分達だけのオリジナル住宅が良いのであれば、リノベーションという方法もあります。家賃がもったいないから若いうちに家を買いたいのであればパワービルダー系の建売があります。

それぞれのご家庭のご要望に合わせて提案は異なります。

「いま家が欲しい!」というお客様のご要望に合わせて、購入して1年超の新車を売る提案をして、家をご購入いただいた先輩もいます。先輩は、そのお客様から感謝されていました。お客様のご要望に対して最善の策を示した結果なのだと思います。

年収が1000万円超のお客さまで2000万円以下の建売を購入された方もいますし、希望エリアに注文住宅を建てる目的で中古戸建を買って即解体した方もいますし、一流メーカーの家を買いたすぎて本業と別に休日アルバイトをして購入した方もしますし、母子家庭でパートを掛け持ちして家を買ったパワフル母さんもいます。この仕事をしていて思いますが、家に対する想いや考えは本当に人それぞれで正解はありません。

だから、一般論なんて気にしなくて良いです。どういう生活がしたくて(どういう理由で)、どういう不動産が欲しいのか教えてください。

調べればいくらでも情報は出てくる時代ですが、それら情報の選別、選択はやはりプロのサポートが必要ですので、そのへんは不動産会社や住宅会社を利用してください。

以上、一般論よりあなたは「どうしたいか。」でした!!笑

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 大柄な見た目以上に声が高く萌えないギャップ / 髭が濃い / 仕事になると真面目 / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア101。まだまだ遠い道のり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward