ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年09月09日
ブログ

不動産購入の決断には勢いも大事です

いざ不動産の購入をするとなると、決断ってなかなかたやすいものではありませんよね。

高額な買い物なぶん、本当に良いのかな~と得体の知れない不安に襲われるようです。とんとん拍子で話が進んできたのに、いざ申し込みとなると立ち止まってしまう方も何人も見てきましたので。

そうこう迷っているうちに他の買い手がついてしまい購入できなくなってしまう事が良くあります。結構でくわす、不動産あるあるです。Aさんが良いと思っている物件は、BさんもCさんも良いと思う可能性が高いですからね~

そうなると「早く決断しておけば良かった~。。。」と後悔することになります。

すると、そういった方の多くは、次に良いと思う物件に巡り合ったときに、ちゃっちゃか購入します。笑 買えなかった経験と、良い物件だと判断する目が養われて決断ができるようになっているんですかね。

そんなこんなでお伝えしたいのは、不動産購入には【勢い】をもった【決断】も大事だよってことです。笑

情報が揃ったら暮らしをイメージして決断

不動産には同じものはひとつもありません。土地、新築、中古、戸建、マンションなど全てが一点ものです。だからこそ、不動産会社や住宅会社などのプロにアドバイスをもらって、活きている情報を集めるのが重要です。

買わないで後悔しても、買ったらお隣に変な方が引っ越してきてもっと後悔していたかもしれません。笑 買って後悔しても、買わなかったら買えばよかった気持ちにさいなまれて、不眠症になってしまうかもしれません。笑

買わないで良かったと思っても、買ったらもっと幸せだったかもしれません。買って良かったと思っても、買わなかったらもっと良い物件に出会っていたかもしれません。

その辺は、神のみぞ知るです。

何も購入することだけが【決断】ではありません。買わないという【決断】も重要です。何が気になって買わない決断に至ったのかを、次の物件を探すときに役立てましょう。

忘れないでおいていただきたいのは、家にフォーカスするのではなく、暮らしや生活にフォーカスすること!!住宅ローンの返済でパンパンになって、大好きな趣味にお金が掛けられないなんてことにならないように!!

ちなみに、多くのお手伝いをしてきた経験上、購入を迷っている段階で、あなたにとって良い物件のひとつであることは間違いありません。気に入っていない物件に時間を費やす方にお会いしたことはありません。

もし理由のしれない不安を抱いて立ち止まっているならば、【勢い】をもって購入の【決断】をして良いと思います。おそらく高額な不動産を購入するということへの漠然とした不安です。不安の正体が具体的な場合は、プロに相談して解決してから決断するようにしましょう。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 大柄な見た目以上に声が高く萌えないギャップ / 髭が濃い / 仕事になると真面目 / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア101。まだまだ遠い道のり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward