ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年09月15日
ブログ

リフォームの相見積もりは希望のリフォームへの近道

いま中古住宅をご購入いただくお客様のリフォーム工事のお見積りを何社かにお願いしています。

お客さまだけ、リフォーム会社さんだけで現地を確認して、万が一なにか破損等あってもまずいので、立会いの下に現地でリフォーム見積もりに必要な確認をいただいておりますが、めちゃくちゃ面白いです!!

なにが面白いかというと、「提案内容」と「現地での確認場所」!もちろんどの業者さんも共通して確認する場所はあるのですが、細部の確認事項は業者さんによって結構異なるものなんです。

お風呂のユニットバス交換では、搬入時のために細部の寸法を測る会社さんもあれば、どのタイプのお風呂にするかを優先する会社さん、細かいことは一切はからずに写真を撮りまくる会社さんなど本当に様々です。

ドア扉の位置を変更する工事では、ドアの種類から既存のドア枠の利用可否など、各リフォーム会社さんによって、提案の内容が全く異なり、価格と希望の内容を上手くバランスを取ってくださっています。

見積書を比較しやすくしよう!笑

相変わらずですが、見積書って比較しづらいですよね。笑

それぞれを見る分には見づらい気はあまりしませんが、複数社を比較検討するとなると本当に見づらい!!

たとえば、同じユニットバス交換の工事でも、「電気工事費」が会社によって倍近く金額が違ったりします。片方が適当なのか、片方が上乗せしているのか、電気工事費というくくりの捉え方が違うだけなのか。この辺があまりに分からなくて比較のしようがありません。

内訳の詳細度も会社さんによってまちまち。詳細の方が優しいのかもしれませんが、詳細の内容を見てもピンとこないことも多いので、結局は総額にしか着目しない人が多いような気がしています。

リフォームの協会とかで、一定のテンプレや見積もり内容の統一をしてみると、一般の方はかなり助かるのではないかと思います。リフォームの協会があるのかどうかもしりませんが。笑

相見積もりはうしろめなくて良い

やっぱりリフォームは相見積もりをするのが正解かなと思います。

ひとつの希望に対して、叶える方法は1通りだけでなく、いくつも方法はあります。その辺の意味でも相見積もりを取得することは、より自分達の希望に近いリフォームを実現する方法であると言えます。

相見積もりをすると仕事に繋がらない業者さんが出てきて、申し訳なく思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、そんなことはなく相見積もりでも快くご対応いただける業者さんばかりでした。

僕が依頼をしたのではなく、現地立会だけ行わせていただいた会社さんもありますが、下記の3社さんは丁寧でキチッとした現地立会、見積もりをしてくださいましたよ~

【静岡戸建管理】 プロパンガスの㈱富士ツバメが母体の会社さん。わざわざ職人さんも現地にきていただき、非常に丁寧なご対応をいただけました。

【ハウスメンテ静岡】 外壁塗装に定評のある会社さん。定期メンテナンスも行ってくれるため営業マン兼現場職人という強みがあり提案幅がありました。

【秀和】 住宅建築も行う焼津市の会社さん。住宅のことは何でもお任せください状態。大工さんなのでリフォーム箇所以外の点検も行ってくださり安心感抜群。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward