ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年09月22日
ブログ

三連休のはじめは愛媛県から!

この三連休の初日と今日の二日間で愛媛県へ行ってきました〜!
愛媛県といえば、日本最古の温泉と言われる道後温泉が有名ですよね。道後温泉本館は千と千尋の神隠しのモデルになったと言われており、時代や昔の建築を感じられる建物です。あとはミカン!笑
静岡に住んでいると異国かと思うくらい愛媛の話題があがることはないので、このくらいしか知りません!笑
愛媛のみなさん、すいません。

なぜ愛媛県に行って来たかというと、大学時代の友人の結婚式があったから!
同じ学部の仲間たちが一斉に集まるのは、5年ぶり?とかです!
茨城やら東京やら福岡やら、日本全国に散らばってしまいましたからね〜

結婚式はというと、とても素晴らしかったです!新郎新婦が出席者と交流してる時間がこれまで出席したこたのある結婚式と比較してかなり多く、二人のらしさが出ているな〜と思いました!

知っていることの安心感

山口大学工学部。ぼくは理系の出身で、大学の友人の多くが名前のある会社の開発やら研究職などに就いています。
久しぶりの再会なので、現在のことや思い出話、仕事の話などをたくさんしました。
どういうことをしてる会社で、どんな部署で、どんな研究をしてて、という感じで。

ほんでです。
話についていけない!笑
専門的な話が多すぎて!笑
みんなはついていってるのに!笑
大学の基礎的なとこまで同じ事を勉強してたはずなのに!笑
もう研究開発などとは縁遠い世界にいるので当たり前なんですが、何だか寂しいような感じがしました。

その時に改めて感じましたが、話が流れているときに、自分が分からない事を聞くために話を止めるのってなかなか出来ませんね!!だからといって、そのまま流してもドンドン話が分からなくなる一方で。笑

知識格差の大きい不動産売買でも同じ感じなのかな〜と思います。分からない単語が頻出して、申込・契約・決済など流れも分からず、購入の決断なんて不安だらけなはずです。
知ること、知っていることが、どれだけ話への理解度、安心感に繋がるかを確認する聞く意外な機会になりました。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 大柄な見た目以上に声が高く萌えないギャップ / 髭が濃い / 仕事になると真面目 / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア101。まだまだ遠い道のり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward