ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年10月01日
ブログ

秋の収穫を先祖に感謝する五穀豊穣のお祭り「第57回 登呂祭り」が開催

秋の収穫に合わせた毎年恒例の秋のイベント「登呂祭り」が静岡市登呂博物館前広場を舞台に開催されます!

開催日  10月12日(土)13日(日)

時間   11時~21時(12日) 8時30分~20時50分(13日)

場所   登呂遺跡内の静岡市登呂博物館前広場

「登呂祭り」では、登呂周辺で栄えた先祖様たちに収穫を感謝することを目的としています。そのためお祭りの一番最初、12日土曜の11時からは、五穀豊穣を祈願する〈新穀感謝祭〉の式典からスタートします。

普通のお祭りとは一味も二味も違う内容が盛りだくさんで、お子様はもちろんご両親様も一緒になって経験したり学んだりすることができます。

土曜も日曜も開催されるイベントとして、古代の火起こしを体験できるイベントや、赤米といわれる古代米のおにぎり試食も開催されています!!

コンセプトが他のお祭りとは異なりますので、なかなか他では体験できないような内容の出店やイベントが行われます◎

ステージでは和太鼓演奏や踊りの披露が行われます。古代の姿で踊る「古代おどり」の披露もありますし、土曜日の20時ころからは地元の郷島煙火保存会により手筒花火がおこなわれます。まじかで見る手筒花火は本当に圧巻です。

さてっ、トロベーの紹介を。

登呂祭り当日は【 トロベー 】ももちろんお祭りに駆けつけてくれます!

はいっいまトロベーって誰やねんと思った方!  ・・・・僕です。笑

まだまだ静岡市のこと何も知らないんだなと思いました。笑

実は【 トロベー 】とは駿河区の応援隊長です。応援隊長がいたんです。駿河区の公認応援隊長が。しかもおそらく登呂生まれ登呂育ち!笑

そうなってくると「登呂祭り」にトロべーは欠かせな気が急にしました。笑

弥生時代から長い歴史をつむぐ登呂で、古代米から手筒花火、ゆるキャラまで幅ひろく楽しんでいただくことが出来ると思います。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward