ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年11月04日
ブログ

人によって見方・感じ方は異なりますのでデメリットと決めつける必要はありません。

物事の見方は決してひとつではありません。

それは不動産においても同様で、ある方にとってはマイナスの要素も他の方にとってはプラスであったりします。その逆も然りで、プラス要素だと思ってもマイナスに働くこともあります。

全居室が南向きで明るいお家でも、夜勤のお仕事の方は睡眠を取る日中が明るすぎたり暑すぎたりするので、南向きでないお部屋も欲しがります。

お庭があって素敵だなと思うお家でも、手入れをしないといけませんので、不要だと考える方も多いです。

このように、お客様ひとりひとりによって物件の見方、感じ方は随分と異なります。あなたがマイナスだと思っていても、それをプラスに捉えてくれる方はいらっしゃいます。

「自宅等を売却中だけど、なかなか売れなくて手詰まりだな~」なんて方は、他の物件と比較して自分の物件の特色を少し強めに押し出してみるのも面白いかもしれません。

たとえ、それを自分がマイナス要素だと感じていても!

団地の人目は好都合!?

現在、販売をしている「静岡市駿河区小鹿2丁目の新築一戸建」でも受け取り方が違う要素が存在します。

それは団地です。南向き道路の物件ですが、北側が県営団地になっています。2階の一番北側の子供部屋は県営団地のベランダから丸見えです。とはいえ、県営団地の駐車場・駐輪場を挟んでいるので10mほど空いていますので、圧迫感などはありません。

これが割と共働き夫婦に好評です!理由は防犯面。家を空ける時間が多い共働き夫婦にとっては、家の裏側に「人の目」があることは、非常に魅力的なようです。

たしかに、空き巣がこの家を標的にしたら、間抜けだと思います。笑 日中はもちろん、夜中でも他の家よりも人目につきやすいですからね。

実生活ではカーテンを閉めれば、特に気にする部分ではないので防犯に優れた家という印象を持つようです。

ありのままを知ってもらうことが優先

お客さまによって捉え方が異なるのは、本当に面白いですし、気付かされますし、勉強になります。販売する商品が決まっていない仲介の魅力でもありますね。

売主様からすると、自分の印象でマイナスだと感じたことは隠してしまいがちですが、思い切ってそこで勝負する選択も可能性があるかもしれません!

「相手の方がどう思うかは、相手次第であなたがどうこうできる問題ではない。」こんな感じの事を【嫌われる勇気】でも言っていました。ちょっと状況が違いますが。笑

自分たちが大事に住まい生活、管理してきた物件です。ありのままの姿を知ってもらうことを最優先に売却活動を行っていけば、必ずご縁に結ばれるはずです。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward