ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年12月25日
ブログ

世間はクリスマス!私はベネチアが気になります。笑

メリークリスマス!!

今日は12月25日、世間はクリスマスですね~。静岡は寒いながらも、雨は降らずに良いクリスマス日和になったのではないでしょうか。

イブの昨日は、入院している病院の夕食がクリームシチューとパンでケーキも付いており、病院食にも関わらずクリスマス感を出してくれてあり、ほっこりしました!笑

テレビでもちょこちょこクリスマスの話題が取り上げられ、病室にいながらもクリスマスを少し感じています。

そんななか、テレビのとあるニュースに驚きました。

それはイタリアの水の都ベネチアが、水没クリスマスを迎えているという事!

地球温暖化の影響なのか、ここ最近は以前に比べて水没してしまうことが多くなったようです。先月も水没してしまったようで、その際は水没水位も観測史上二番目というなかなか被害がひどい状況。

実は昨年の11月、ライフアーキ開業前にイタリア旅行に行っていました。その時にベネチアにも立ち寄り、水の都を体験してきました。

街じゅう水路が張り巡らされているベネチア

私が訪れた時も高潮で、あとほんの数センチで陸上だというところまで水位が上がってきていました。

海側は波が打ち付けて、水浸しになっていましたし。

それでも今年のクリスマスのように広場が冠水する事も、街中が冠水することもありませんでした。

行けば分かりますが、ベネチアは街じゅうが観光地みたいです。

力強く存在感のある大きな川から、雰囲気のある細い運河まで水路が張り巡らされています。歩いてるだけで絵になるし、写真撮りまくりでした。笑

一方見方を変えれば、街じゅうどこにいても水路と隣り合わせです。
高潮で水位が高くなってしまえば、街じゅうが水没です。

そんなベネチアを見てきたからこそ、非常に気になりました。
温暖化が原因だとすると、すぐに対策どうこう出来るものでもないし、心配です。

ただ、いっときは観光客が多すぎた様なので、この影響で観光客が減るのは少し歓迎なのかも。
そんなんいったら、ベネチアに怒られるかな。笑

arrow_upward