ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2020年02月16日
ブログ

自分の売却中物件の近隣にある他の売物件、把握されていますか。

「物件を売りに出しているけど、なかなか売れないな~」
という売主のみなさま!

売出中物件の近隣にある、他の売出中物件の状況は把握していますか?

把握している売主は少ない印象です。
しかしながら、これ非常に大事です!!

自分の物件がおかれている状況を把握することで、次どうするのかを考える判断材料になりますし、今後の指標にもなります。

お任せしている物件の反響については、不動産屋さんから報告があるかと思います。
ですが、近隣物件の状況まで報告してくれる不動産屋さんはなかなかいません。
そのため、自分で把握しておかなければならないのです。ずいぶんな手間ですが。笑

そこまでやってくれる不動産会社を選ぶ。というのも一つの方法ですよ~!
静岡市内の物件であれば、弊社にお任せください◎

近隣売出の他物件と比較して情報を得る

同じ町内で売却中なのは自分の物件だけなのか、いくつかあるなかのひとつなのか。
それらは、自分の物件と比較して坪単価はどうなのか?面積は?築年数は?陽当たりは?

これらを把握してるだけで、自分の物件より先に売れていった物件は、何が受けて購入されていったのか想像することが出来ます。
坪単価が低かったのか、陽当たりが良かったのか、築年数が浅かったのか。。。。
それにより、その売却事例を相手にするかしないかも別れます。

先に売れた他物件が、似たような面積、形であれば、価格などを見直す必要があるかもしれません。
先に売れた他物件が、こちらの面積の倍大きければ、そもそも用途・目的が違いますので相手にする必要はありません。

情報を知っておくことで取捨選択し、自分の物件にとって有効な情報だけをスピード感をもって選択することが出来ます。

同一エリアに物件が少なければそのままで良い

一方で、同じエリアに他物件がない(極端に少ない)場合は基本的にそのままで良いと思います。
エリア限定で探している方は一定数いますし、いつどこで物件を欲しがる方が表れるか分からないのも不動産の魅力です。

ただし、人気の薄いエリアやべらぼうに金額(や坪単価)が高いときは考え直してください。そのあたりは、ネットの物件ページの閲覧数などを参考にしましょう。
そのあたりは、お任せしている不動産屋との相談です。だからこそ、お任せする不動産屋は重要です。やたら、値下げを正義とする不動産屋もいますので。

感覚的に、人気のある(エリアの)物件は、金額が高かろうと他の不動産会社や住宅会社から資料請求があります。売れはしませんが。

エリアに物件がひとつしかないというのは、まぎれもない強みですから。
上手く活用して、早く高くの売却になると良いですね。
この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward