ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2020年02月18日
ブログ

肩書き「オレ」で生きていけ! 唐土新一郎著

頻繁に読む本を参考にさせていただいている方が以前にご紹介されていた本です。

題名のインパクトが強いです。笑
船井総合研究所出身の著者が、これから社会に出ていく若い人に向けて、「会社に頼らずに生きていく」ことにフォーカスして書かれています。

「会社に頼らず生きていく」=「肩書きオレで生きていく」てな感じです。

あーなるほどな。と感じる部分が非常に多く、本につけたチェックの数は過去一番ではないでしょうか。

唐土さんは【 経験を無駄にしない 】ということを強く意識されており、ひいては「 経験をすること=行動をすること 」という視点を強調されており、印象的でした。

コンサルタント出身という事もあってか、論理的でとても分かりやすい説明で、ひとつひとつでの納得感が大きかったです。

とくに印象に残った内容

◎「お客さんは何を求めているか?」を常に考える変態になれ。

その分野に知識がなくとも、お客さんはいったい何を求めているのかを突き詰めることが大切な思考。唐土さんはこの点において変態的なほどです。

この能力を身に付けるには、つねに「これはなぜ流行っているのか?」を考えることにつきます。


◎うまくいかない状況こそ、成功のチャンス!うまくいかにことを恐れるどころか、面白がれるようになれ。

「うまくいかなかった」という状況から、「うまくいく方法」を生み出すことこそ非常に価値の高いコンテンツで、うまくいかない状況こそが、より良質なコンテンツに近づいているということ。

結果ベースでなく行動ベースで物事をとらえ、うまくいかないことを体験すればするほど、大きな成功に近づいている。


◎経験を無駄にするな!!

経験して得たことも活かせなければ無意味だし、忘れてしまえば無価値。
同じ仕事を同じレベルで2度行うことは、行動しないのと同じで失敗です。日々行動して得た経験を振り返り、次の機会にどう工夫しレベルアップするかが成長です。

そのためにメモという手段は最良で、自分を成長させる最高のツールとなる。


◎すすめられた本は必ず読め!そして必ず感想を言いにいけ!

これは直接自分に言われている気がしました。笑
たくさんご紹介をいただいたり、本を頂いたりしているのに、この点をおろそかにしていた自分に反省です。

そして、感想は良く分かりませんでしたでもOKだそうです。実は、感想をいうことをためらう理由はここにありました。
分からなかったり理解が浅かったりしたら恥ずかしいな~なんていっちょ前に思ってしまっていました。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward