ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年01月16日
ブログ

建物解体費用は相見積が必須です。

車で走っていると建物解体をしている現場を目にすることが多くなっている気がします。

高度経済成長期やバブルの時代に建てられた建物が古くなったり、人口減少で空き家が増加したことが原因でしょうか。

大きいところでは静岡市駿河区中吉田のアピア静岡が2019年秋の新装オープンに向けて現在古い建物の解体を行っておりますね。

建物付きの売り土地や住宅建て替えの際に必要となってくる建物解体ですが、業者によってはとんでもない金額を提示してきますので注意が必要です。

一般の方の多くが建物解体費用の相場をまったく知りません。

そのため、解体業者が悪意も持って金額を高めに設定しても話がすすんでしまうことがあります。

必ず建物解体は複数社から相見積もりを取るか、信頼できる方に相談するようにしてください。必ずです。

建替えなどで建設会社が建物解体をあっせんする場合も注意してください!

最近急成長してきたD建託さんの解体見積もりで、実際の費用に200万円ほど上乗せさせられていたこともありました。

建物構造と大きさで概算できます。

建物解体は【建物構造×面積(坪数)+その他費用】で決まります。

私のイメージでは

木造家屋  坪3万円前後

鉄骨家屋  坪3.5万円前後

RC家屋    坪4万円前後     です。

重機が入れるか、大型トラックが横付け等出来るかなどで金額が大幅に上がりますが、一般的に家屋を解体する費用はこれくらいのイメージです。

その他費用は物件ごとに大きく異なる。

その他費用とは

・建物内に残置物が多い

・ベタ基礎で頑丈に打ってある

・鋼管杭がはいっている

・植栽が多く、大木がある

・地中ガラが存在する

などです。その規模や状況により様々ですので物件ごとに金額が変動する理由はここにもあります。

解体費用を少しでも安く抑えるために、しっかり複数社の相見積もりを取るか、信頼できる方に相談をしましょう。

弊社でも無料で相談に乗ることができますので、お気軽にお問合せください。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 大柄な見た目以上に声が高く萌えないギャップ / 髭が濃い / 仕事になると真面目 / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア101。まだまだ遠い道のり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward