ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2020年03月04日
ブログ

コロナ不況!?不動産が売れなくなるかもしれません。

世界中で新型コロナウイルスが猛威をふるっていますね。

日本でも様々なイベントが延期や中止の措置が取られたり、今週からは小中高で休校措置が取られたりと、その影響は甚大です。

経済への打撃も大きく、様々な活動自粛による影響、海外からの宿泊客の大幅減少による影響、中国製品の輸入減の影響など、その影響がどれほどまで広がりを見せるのかはまだまだ計り知れません。

となれば当然のことながら不動産業界への影響も大きなものになります。

リーマンショックや東日本大震災の時には不動産取引はピタリと止まりました。
おそらく今回も同様の状況になるのではないかと思います。

現在、売却中の物件にも影響が出る事は間違いありません。

売れないのはあなたの物件だけではありません

新型コロナウイルス不況に突入してくれば不動産取引数が減少しますので、なかなか不動産が売れないかもしれません。
(正直、私もかなり不安です。。。。。笑)

ただ、決してあなたの物件だけが売れていない、という訳ではないのでご安心ください。
みなさん外出自体を控えていますし、経済損失が大きい状況ではそうなりますので。


そして考えなければならないのはここから先。
「販売価格を下げるのかどうか。」という点です。

このような少し特殊な市況の中では売却に時間がかかります。
そのため、適正な価格で売却を行っていても、売れないのではないかと不安になるかもしれません。
大丈夫!売れます。適正価格であれば価格もそのままで構わないと思っています。
ただし、時間がかかってしまう事だけはご理解ください。

相続税の支払いに充てたいなど、ご事情によって売却の期日が決まってしまっている方もいらっしゃるかと思います。
その場合は価格を下げる事もひとつの選択肢として持っておき、物件への反響・案内・断念理由などの精査、近隣物件の売れ行きを鑑みて不動産会社と相談しましょう。
この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward