ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2020年03月07日
ブログ

不動産屋が家を探す。さて、何を買うでしょうか?

大工さんはどんな家に住んでいるのか。
メーカー営業マンはどんな家に住んでいるのか。
不動産屋はどんな家に住んでいるのか。

気になりませんか?笑
それぞれが住宅関係のプロなわけで、プロが選ぶ家ってどんななのでしょうね。

デザインとかインテリアとか、立地とか気になりますよね!

まあ実際に見せてもらう訳にもいきませんので、今回は僕がいま家を探すなら何を買うのかを勝手に発表しますね~!笑
住宅営業マンの家とか大工さんの家とかを見たかっただろうにすいません。笑

あっ、ちなみに私は賃貸住宅に住んでいます。

第一は質の良い中古戸建

資産性を考えると、やっぱり中古住宅です!
新築はどうしても新築ブランドで割高感があるうえに、建物はどんどん価値が落ちていきますのでね~

資産価値の落ちずらい土地に重点をおいて、考えると思います。
駅徒歩15分以内、駐車3台、40坪超くらいですかね。笑
建物も具体的に考えると、大手のハウスメーカーの木造戸建て築10年~築20年くらいがベストでしょうか。
鉄骨系は解体時に費用がかかりますし、木の雰囲気を感じたいので木造が希望です。
おそらく予算4500万円くらいでみつかるはず。

本当に好き勝手考えているだけで、こんな物件があるかすら分かりませんが。笑

本当にたまにですが、値付けをミスっている物件が存在します。
そこを狙いまくります。笑 不動産屋の特権です。

第二は新築建売

ここで言う新築建売は、いわゆるビルダーと呼ばれる手頃な価格なの建売物件です。

これも立地重視です。
決算期の金額を交渉する余地のありそうなタイミングを狙います。笑

デザインに凝ったオシャレ系な建売住宅もたくさんありますが、金額の抑えられるベーシックな建売で十分です。飯田グループの建売がイメージしやすいと思います。

賃貸と比較すれば、今の建売はかなり性能が高いです。
浴室乾燥や複層ガラスは当たり前で、食洗器やIHが付いていたりします。

十分に生活の質が向上して幸せな生活を送るに足るはず。

それでいて金額を抑えて購入することができれば、将来的に売却も可能。
購入時にいくら値下げをしてもらおうが、土地のもつ本来の価値は下がりませんから。

ん~~、結局は資産性にいきつきますね。笑

ちなみに、デザイン性の住宅希望なら、おしゃれ新築建売よりも注文住宅を選択します!予算の問題はあるでしょうが。。。。笑

さいごに

どうでしょう。

結構意外だったかもしれません。

その不動産が持つ価値に対して、支払う金額を考えると上記2つが圧倒的に資産価値が高く、良い物件だと感じます。

不動産屋という仕事柄どうしても資産性に目がいってしまいますが。笑

土地ではなくて建物にお金をかけるのも良いと思いますし、常に身動きがとりやすい賃貸というのも良いと思います。

結局は家の位置付けや優先度などによって、個人個人の選択が変わってきます。

自分たちは、どんな生活をしたいのか。そのためには、どんな場所でどんな家がより良いのか。
じっくり考えてみるのも面白いですよ~
この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward