ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年02月11日
ブログ

団体信用生命保険にはいくつかの注意点があります。

以前のブログで団体信用生命保険(略して、団信)にはガン特約付きや三大疾病特約付きなど、種類があることをお話しました。

ガンや心筋梗塞などで働けなくなっても、住宅ローンの心配がなく安心を提供してくれる団信ですが、注意点もございます。

メリットが大きいため注意点に目を背けがちですが、しっかりと注意点を理解したうえで団信の加入をすすめましょう。

健康状態が悪いと加入できない。

団信では万が一の場合には保証会社が肩代わりをするので、生命保険と同様に健康告知をします。

そのため持病を持っている方や大病を患った方は加入が出来る住宅ローンが借りられないという事態が発生します。

その場合はワイド団信やフラット35で対応するしかありません。細かくはまた別の記事でお伝えいたします。

団体信用生命保険だけではカバーできないリスクもある。

団信にもガン特約付きや三大疾病特約付きなどの種類があり、選択をできますが、働けなくなったことに対して保障をする団信ではありません。

つまり、全ての病気やケガに対応しているわけではないのです。

例えば、交通事故により長期間仕事ができなくなってしまっても団信は適用されず、返済ができなくなってしまう場合もあります。

そんなことまで考えてもキリがありませんが、どうしても心配な場合は就業不能保険などに加入して保障をつけてください。

連帯債務の場合は各銀行に確認してください。

ご主人様と奥様の連帯債務で住宅ローンを借りている場合は必ず銀行や保証会社に確認をしてください。

・持ち分割合に応じて支払い義務が減る場合

・どちらかが存命であれば全額支払い義務が残る場合

・主債務者(ご主人様)が亡くなったら持ち分に応じて支払い義務が減るが、連帯債務者(奥様)が亡くなっても全額支払い義務が残る場合

など、銀行により様々です。

自分たちに有利な内容なのか、不利な内容なのかを知るためにも必ず銀行に団信適用の確認をしてください。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 大柄な見た目以上に声が高く萌えないギャップ / 髭が濃い / 仕事になると真面目 / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア101。まだまだ遠い道のり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward