ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2020年04月18日
ブログ

新築建売の仲介手数料無料!静岡市では流行らないサービスかも!?

東京や大阪、愛知などの都市部では、不動産売買における仲介手数料無料の会社さんが続々と誕生しています。

とりわけ、新築分譲住宅において買主様の仲介手数料を無料とする会社の登場・躍進がめざましく、近いうちに静岡市でも「新築建売の仲介手数料無料」の会社さんが表れるかもしれません。

というより表れています。しかしながら、実はまったく業績が伸びずに何社か立ち消えています。

買主様にとって〈 売買代金×3%+6万円 (税別)〉という仲介手数料が無料になることは、かなり大きなメリットです。
3000万円の新築建売分譲の場合では、96万円(税別)もの節約につながりますから!

とはいえ、不動産仲介会社にとって仲介手数料は唯一の収入源です。
その仲介手数料を無料にしちゃって大丈夫なんでしょうかね?

仲介手数料無料の仕組みと、静岡市でまだ仲介手数料無料の会社が躍進できていない理由を、静岡市の不動産会社ライフアーキが解説します。

仲介手数料無料でも営業していける理由

「新築建売の仲介手数料無料」を謳う不動産会社も、サービスで事業を行っているわけではありません。
しっかりと収入を得て、事業として仲介手数料無料サービスを提供しています。

収入源は一般の不動産会社と変わらず仲介手数料のみです。
買主様からの仲介手数料はありませんが、売主様からの仲介手数料があります。

この売主様からの仲介手数料を収入源として、サービスを継続しています。

つまり、3000万円の新築建売分譲の仲介を行って、売主様から頂戴できる96万円(税別)が利益となっています。

これが大まかな仲介手数料無料の仕組みです。

仲介手数料無料の不動産会社が扱う新築建売分譲

これも一般の方からすると分かりづらいのですが、仲介手数料無料で紹介できる新築建売分譲は限られています。

下記に新築建売分譲の3つのパターンを示しますが、このなかで仲介手数料が無料になるのは1パターンのみです。

売主の会社が直接販売を行わない物件

仲介手数料を無料に出来る唯一のパターンがこれです。

売主の不動産会社・建築会社は、自分たちで買主様を探さずに、不動産仲介会社に買主様探しを任せます。
その代わりに、買主様を見つけた場合には報酬として仲介手数料を支払いますよ~というパターンです。

不動産仲介会社は売主様から仲介手数料を頂けるので、買主様からはもらわなくても営業していけます。

ここでひとつの疑問がでてきます!
それは「なぜ売主の不動産会社等は自分たちで買主様を探さないのか?」?ということです。

自分たちで買主様を見つければ、売主様も仲介手数料を払わなくて済むので、売主様にもメリットがありますよね!

それなのにわざわざ不動産仲介会社に依頼をしている理由は、下記の2つです。


不動産会社から土地情報を優先的にもらい用地仕入を行っている。

新築建売分譲の会社は、不動産会社から土地情報をもらって用地を仕入れることが多くあります。そこで、今後の継続的に情報をもらうために、販売時には不動産会社にお返しをして、関係性を保つようにしています。


人件費、広告費の不確定要素を排除

新築建売分譲では現地販売会やネット掲載、折込チラシなど様々な方法を使って販売を行います。全国規模の新築建売分譲会社さんになると、いくつも現場を抱えています。それらを自社で販売するとなると、販売会の人員やチラシの広告費がかさみます。
これらを不動産会社に依頼することで、新たな用地の仕入れに注力できるうえに、販売時の経費の不確定要素を減らし、利益を把握することができます。


こういった理由から、売主様が直接販売を行わない新築建売分譲が存在します。
その物件を販売することで、仲介手数料を無料でも営業できるサービスを実現させています。

売主が直接販売を行う物件

売主の不動産会社・建築会社が、自分たちで買主様をさがして契約をするパターンです。

このパターンでは、売主様から仲介手数料をいただけることもあれば、いただけないこともあります。
売主の会社様や時期次第です。

売主様から仲介手数料がいただけない場合は、買主様から仲介手数料を頂かなくてはいけませんので、仲介手数料無料というサービスは実現できません。

というよりも、それ以前にこのパターンでは不動産仲介会社が介在する必要がありません!

売主様のところに行って直接契約をしてきた方が、買主様に金銭メリットがあります。


当事務所では、売主の不動産会社が直接取引をする場合は直接売主様のところにいくように、お伝えしています。

その方が無駄な仲介手数料もかからないし、金額交渉もしやすいです(売主様も仲介手数料がかからなくなるため)!

売主の不動産会社から専任で売却を任されている不動産会社がいる場合

売主の不動産会社A社は自分たちで販売を行わず、販売は不動産会社B社が行っているという場合です。

この場合は、買主様はどこの不動産会社を通じて購入しても仲介手数料が発生します。

仲介手数料無料を謳う不動産仲介会社のなかには、仲介手数料無料とはいかずとも、半額で仲介を行ってくれる不動産会社もあります。

この辺は、集客に投じている経費や会社で雇っている人の人件費などでも、会社によって判断が変わってきそうです。

静岡市では人気が出ず立ち消えていった理由

仲介手数料無料のサービスは、買主様からの絶大な支持を受ることができる、とても魅力的なサービスです。

しかしながら、静岡市内で「新築建売の仲介手数料無料」サービスを実施した不動産会社はいくつか立ち消えていってしまいました。
不動産会社からしても魅力的なサービスなのに、なぜなのでしょう。

私が考えるに理由は2つあります。


メイン事業として全力を注がなかった

これは静岡市だからどうこうという訳ではありませんが、一般の不動産仲介会社が新たなサービスとして「新築建売の仲介手数料無料」を片手間的に打ち出したことに原因があると思っています。

不動産仲介会社が「新築建売の仲介手数料無料」サービスを行うには大きな弊害があります。
それは、周りの不動産会社に忌み嫌われることです。

この「新築建売の仲介手数料無料」サービス一本に絞っている場合は嫌われようが恨まれようが関係ありません。

しかしながら、一般の不動産仲介(土地や中古住宅など)も行っている不動産会社が嫌われると、仕事に支障をきたします。

周りの不動産会社から情報をもらえない。売却物件を購入希望のお客様に物件を紹介してもらえない。
なんてことになってしまえば、たちまち本業の一般の不動産仲介は立ち行かなくなってしまいます。

その結果、「新築建売の仲介手数料無料」サービスから手をひいた不動産会社さんはいくつかあります。

そもそもの取引件数が少ない

首都圏や関西圏、名古屋などに比べて、圧倒的に静岡市の取引件数が少ないということもあると思います。

「新築建売の仲介手数料無料」サービスは薄利多売のようなものです。

しかしながら、静岡市、静岡県の規模では多売するにも、母数に限りがあります。
いくら良いサービスだろうと、商圏自体が小さければ限界があります。

静岡県からサービスを拡大しようとも、両サイドは神奈川・愛知という高い壁がありますからね。

結果的に知名度をあげて、シェアを獲得していく前に会社の体力が尽きてしまい、なくなっていくということも考えられます。

静岡市の今後の展望

とはいっても、そのうち静岡市にも「新築建売の仲介手数料無料」サービスは確立してくると思います。

正確には、首都圏の会社もしくは愛知県の会社が静岡県にも勢力を拡大してくるのではないかと思っています。

そうなってくれば、より一層知っている人と知らない人の差は広がっていきます。

無駄な費用を払わなくても良いように。
よりお得に上手に買い物ができるように。
勉強するということは、大きな買い物となる不動産では欠かすことができない節約術になってくるでしょう。

さいごに

当店では「新築建売の仲介手数料無料」サービスは行っていません。

とはいえ、新築建売だろうが土地だろうが中古住宅だろうが、仲介手数料はもれなく割引しています。
代表の内藤が1人で営業している不動産店なので、やたらめったら売上げを確保して、利益をあげていかなければならない!という訳ではありませんので。

サービスとして仲介手数料の減額を全面に押し出すことはありませんが、費用でお困りの方はご相談ください。
不動産店として必要な費用など赤裸々にお伝えした上で、協力を出来ればなと思っています。

※あまり気が強い方ではないので、脅さないでくださいね!!笑


ネットで気になる新築建売物件があるけど、3パターンのどれに当てはまるのか分からない。という方も、お気軽にお問い合わせください。
電話でもメールでもLINEでもOKです。

以上!
新築建売の仲介手数料無料について、静岡市の不動産店ライフアーキがお伝えいたしました~。

arrow_upward