ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2020年05月08日
ブログ

住まい探しの動機が目的をつくり満足度の高い住まい探しを実現します

不動産探しをはじめて2カ月、やっと気に入る物件が見つかりました!

資金計画もOK。物件も気に入っている。事前審査も無事通過。

あとは購入申込をして契約を行えば、念願のマイホーム取得です。



実は、この段階で踏みとどまる方は結構いらっしゃいます。

当たり前ですよね。人生でもっとも大きな買い物を決断する瞬間なのですから。


それでも勇気をだして購入に進んでいく方と、一度見送って不動産購入を先延ばしにされる方とに分かれます。

私の経験上、この分かれ道は住まい探しの動機に関連しているように感じています。

なぜ住まいを購入しようと思われたのですか?

「なぜ住まい探しをしようと思われたのですか?」

「住まい探しをはじめようと思われたキッカケは何かありますか?」

当店では、初回面談のときに必ずお伺いさせていただいております。

◆子供が大きくなってきて今の賃貸では手狭になってきてしまって

◆一緒に遊んでくれるのは今しかないだろうから、その時期をマイホームで過ごしたい

◆狭い賃貸で子供を我慢させるのに嫌気がさして

◆○○小学校に入れてあげたい

などの、お子様関連の理由が圧倒的に多いです。

それ以外には

◆家賃がもったいなくて

◆年齢的にそろそろ住宅ローンを借りておかないと

◆社宅をでないといけなくなって

◆団体信用生命保険があるぶん賃貸より安心だから

なんていう理由も耳にします。

目的が明確だから決断できる

上記の理由は、どれも目的があります。

・いまよりも生活を良くしたい。

・子供に幸せな時間を過ごしてほしい。

・自分たちが幸せな時間を過ごしたい。

・返ってこない家賃ではなく、資産として残るものに支払いたい。


その目的を達成するために、エリアを決めたり、期限を決めたりして、希望条件をつくっていきます。

こういった方は往々にして、決断力があります。

「なんのために住まい探しをして、どんな生活を手に入れたい。」

これが明確なので、この目的を達成できる物件である場合は、一度立ち止まってもすぐに決断をすることができます。

目的がないと止まったら動けない

住まい探しの理由がふわっとしている方も、いらっしゃいます。

◆子供が小学校に入るまでには

◆まわりの友人も買ったみたいだし

◆いい物件があったら買おうかなと思って

先ほどと異なり、明確な理由がありません。


それでも希望条件にあった物件が見つかれば、話はすすんでいきますし、徐々に購入に対する意欲も上がってきます。

実際に驚くほどのスピード感で購入を決断される方もいらっしゃいますし、実は明確な理由・条件があった、なんて場合もありました。

ただ1点だけ、先ほどのような目的が明確な方々との違いがあります。

それは、一度立ち止まったら最後、すぐに動きだし決断する動力を持ち合わせていません。

一度動きだした住まい探しがストップしてしまうと、自分の中に基準が出来てしまい、満足度の高い住まい探しをすることが少し難しくなってしまいます。

満足度の高い住まい探し

不動産はすべて1点ものです。

目の前のそれが売れてしまったら、二度と同じ物件は表れません。

そんな特徴ゆえに、不動産では「比較対象をして購入する。」という方法はとても難しい方法なのです。

あなたの希望にあう物件はいつ出るのか分かりません。

いま出ているかもしれません。2年後かもしれません。5年後かもしれません。もう出ないのかもしれません。

今でも1年後でも2年後でも5年後でも10年後でも、「もっと良い物件が出てくるかもしれない!」という言葉は、大正解ですし誰も否定できません。

不動産購入に正解は存在しなくて、買主様自身が正解をつくっていくのです。

正解をつくっていくには、やっぱり「目的」が必要なのです。

もっとも良いのは、「目的」を持って住まい探しをはじめ、住まいを購入したら一切不動産情報は見ない!

これが一番満足度の高い不動産購入です。

さいごに

不動産って高額なくせに、じっくりと腰を据えて、比較して、悩みぬいて、決断するという手順が正解とは限りません。

結局のところ、満足度は「購入した物件が自分にとって最高の物件だ!」と、どれだけ思えているかなんです。

だからこそ、ダラダラと住まい探しが長期化するとたくさん自分の中に基準が出来てしまい満足度は下がりやすいですし、「目的」がないと何をもって最高だと言えば良いのか分からなくなってしまいます。

驚くほどのスピードで住まい探しを終えた方の方が満足度が高かったりするのは、そういった心理面も大きく関係しているのだと思います。

これから住まい探しを開始される方は、ぜひ一度考えてみてください。
「なぜ住まい探しをしようと思われたのですか?」

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward