ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2020年05月13日
ブログ

購入決断は自分たちで行うべき!親には住まい探しの前に相談をしておこう!

資金計画もOK!
物件も気に入ったものが見つかった!


でも、いざ購入をしよう!と思っても、根拠のない不安に襲われて一歩が踏み出せない。

という経験をされた買主様は、たくさんいらっしゃいます。


安心してください。大きな買い物なので誰しも不安な気持ちを抱えてしまいます。

買主様のお手伝いをしてきた経験上、不安の正体が具体的に分かる時はしっかりと不安解決に努めるべきです。

一方で、不安の正体が分からない漠然とした不安の場合は、思い切って踏み出してOKです。「購入」や「住宅ローン」というものに対する漠然とした不安ですので、徐々に不安感は薄れ、ワクワク感がでてきます!

この不安を抱える時に、やってはいけないことがあります。

それは「親や友人に背中を押してもらおうと意見を求めること」です。

結果的にこれによって、後悔してきたお客様を5組以上みてきています。

なぜ親や友人への相談が、後悔へと繋がってしまうのでしょう。

親や友人は否定的な意見が多い

住宅購入に際して親への報告は欠かせませんし、友人に自慢したくなる気持ちも当然です。

以前に書いた記事【《静岡市の20代社長がおくる購入失敗事例》⑥両親に黙って買って即売却】でもお話しているように、親御さんへは購入前に必ずお話をするべきです。

友人にもアドバイスや意見を求めたくなるでしょうし、自慢もしたくなりますよね。


ですが、あとは決断をするだけ!という場面で、親や友人に相談してはいけません。

住宅という責任の重い決断を相談された相手は否定的になります。

想像してみてください。
あなたの友人が真面目な態度で、「この3000万円の物件を買おうと思っているんだけど、どう思う~?実は住宅ローンも審査していて、あとは決断するだけなんだよね。」

そんな判断を投げかけられても困りませんか?

背中を押して、万が一購入後に不満があったら自分にも責任の一端を担わされそうな気がしませんか?笑

そういった心理的な面から、不動産の最終決断の段階で相談された方の多くは、否定的な意見をすることが多いです。

後悔されているお客様

「親族に相談したら、思ったよりも良い反応がもらえなくて・・・・、もう少し考えさせてください。」

そうこうしているうちに物件は他の方に購入されてしまいました。

それ以降も一緒に物件を探しましたが、なかなか踏みとどまった物件を超える物件に出会うことが出来ずに、半年後に子供の学区を変更して、ようやくマイホームを手に入れることができました!


冒頭でもお話しましたが、具体的な部分に対する不安でなければ、購入することに対して頭では理解しています。
あとは心の問題です。

私もメンタルが弱いので、すぐに人に意見を求めたり、人の意見にのっかってしまうため、不安な時に身近な方に相談したくなる気持ちは非常に分かります。

一方で、自分が相談される側だったら、人生を左右しかねない住宅の購入で自信を持って背中を押せないのかもな~と思ってしまいます。
もちろん今は不動産屋なので、理論的に背中を押せるか判断できますが◎

だからこそ、最後の決断の場面では自分たちだけで考えて最善の答えを出すべきです。

自分たちだけでした判断であれば、納得感も得られるはずです。

住まい探しの前に親御さんへの相談をしましょう

と言っても、親御さんへの相談なしで購入はおすすめしません。

「老後を考えて近くに住んで欲しい」
「できれば二世帯で」
「家くらいは多少の支援をしてあげたい」

親御さんも様々な想いをもっておられます。

親御さんへは、ぜひ住まい探しの前に相談してください。

「そろそろマイホームを探そうと思っている。」その一言だけで、上記のような親御さんの想いを聞くことができますよ。

過去には、契約後に親御さんに報告したら住宅取得資金を援助してくれて、もっと良い物件も買えたじゃん!!って笑い飛ばしていたお客様もいらっしゃいました。笑

ぜひ住まい探しの前に一度お話してみてください。思わぬところから予算が増えるかもしれません!

購入が差し迫った時は、自分の気持ちや購入予定を、「どうしよう。」という相談ではなく、「購入する。」という報告にしましょう。

さいごに

たとえ親や友人でも、大きな決断の意見を求められた時には否定的になってしまうものです。

後悔の残る住まい探しとならないように、重要なところは自分たちで考えて決断するようにしましょう。


また、実は普段なかなか言えないだけで、親御さんにも思っていることがあります。

出来れば近くにいて欲しい、なんて思いを持っている方は多いです。
住まいの購入くらいは多少助けてあげたい、と思って準備してくれている親御さんも多いです。

これから住まい探しをしよう!とお考えの方はぜひ一度そのことを親御さんにもお話してみてください。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward