ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2020年07月05日
ブログ

屋外サーフィン場のオープンが牧之原市の沿岸部の賑わいを創り出す!

今年の秋、牧之原市に屋外サーフィン場がオープンいたします。

この屋外サーフィン場の魅力は、最新の人工造波機「パーフェクトスウェル240型」!
なんとアジア初の導入が牧之原市になるそうです!

静波海岸から徒歩すぐの沿岸部沿いに新たな賑わいスポットが誕生しそうですね~

海水浴やサーフィンスポットの静波海岸

牧之原市といわれて、僕が一番に思いつくのは「静波海水浴場」です。

多分おなじ答えの方も多いのではないかな~と思います。

夏になれば静岡市からもたくさんの海水浴客が訪れる県内でも有数の海水浴スポットですよね。


実は静波付近はサーフィンのスポットとしても非常に人気だそうです。

お世話になっている不動産会社の方も、毎朝はるばる静岡市から静波に通ってサーフィンを楽しんでいらっしゃいます。
静波海岸はもちろんですが、近辺にもたくさんサーフィンスポットがあるらしいですね。

サーフィンのアメリカ代表と中国代表のホストタウン

そんな理由もあってか、牧之原市は東京オリンピックのサーフィンチームのアメリカ代表と中国代表のホストタウンになっています。

残念ながら、東京オリンピックは延期となってしまいましたが、東京オリンピック開催前に屋外サーフィン場をオープンできるのは何ともグッドタイミング!

各国の代表選手に施設を体験してもらえたり、代表選手を見学しに県外からサーフィン好きの観光客がきてくれたり、波及効果も望めそうです。

牧之原市にとっては大きな好機ですよね!自然の波も人口の波も兼ね備えた地域となることでサーフィンを軸に地域活性化の一端を担えるはずです。

サーフィン初心者も

人工波の最大の魅力は希望した波をつくれることです。

自然の場合はいくら待っても自分の希望する波が来ない事もあるそうです。

一方で、アジア初の最新人工造波機「パーフェクトスウェル」では穏やか~な波からプロ仕様の2.5mの波まで、一定間隔でつくり出すことが可能だそうです。

サーフィンをやらない僕には分かりませんが、おそらくとても魅力的なはず!笑


そこを売出しポイントに、サーフィン初心者にもたくさん来場を促すことを目標にしているようで、道具のレンタルだけでなく、レッスンも充実した内容になる予定なのです!

さらには、サーフィンだけでなく、家族でマリンレジャーを楽しんでもらうために、ボディホードや浜辺エリアも併設した施設になります。

人気レジャースポットに期待!

もともと県立自然公園のキャンプ場があった敷地なので、およそ16,500㎡という広大な面積があります。

民間の運営会社ですが、静岡県も関係しているため、サーフィン好きだけの施設というより「高齢者から子供まで」のファミリー層の顧客創出意識が強く、人気レジャースポットという位置づけが良いのかもしれません。

残念ながら僕はサーフィンには興味がありませんので、オープンしたらすぐに訪れたい!というわけではありませんが、家族で楽しめるレジャースポットには興味があります。

静岡市から1時間ほどですので、距離も近いですしね~

さらに具体的に施設の内容が明らかになるのを楽しみに待っておきます~!

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward