ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2020年07月27日
ブログ

不動産のプロが買うのはどんな家?

服屋の店員さんの服装って気になりますよね?

つい見て参考にしちゃいます!

 

プロの料理人さんが足繁く通うご飯屋さんって知りたいですよね?

絶対美味しいでしょ!って期待してしまいます。

 

激やせした方のダイエット方法って気になりますよね?

テレビでもよく見るくらいなので世間の人気が高いんでしょう!

 

 

これと同じように、不動産屋さんが購入する家って気になりません?

どんな土地を買うんだろう?

どこの建築会社で建てるんだろう?

そもそも新築なのか?

 

この辺のことを今日はちょこっとお話してみたいと思います!

僕が家を買うなら・・・

まず僕自身のことですが、そもそも持ち家ではありません!

 

お客様からもよく聞かれるんですが、持ち家じゃないんですよね~

購入予定も建築予定もなしです。笑

 

実家に両親しか住んでいないので、もしかすると一生持ち家にはならないかもですね~

 

そんな分際でみなさんにアドバイスをしているわけです・・・はい・・・。笑

 

 

じゃあ、もし僕が家を買おう!となったら、どうするんでしょう。

 

・・・・気になりませんか? 気になってください!!笑

 

 

いまある建築会社さんとの繋がりや付き合いなどを全くないものとして考えると、新築建売か中古住宅を購入します。

 

静岡鉄道 柚木駅~桜橋駅 徒歩15分以内で駐車2台の3LDK以上ですかね~

あとは予算とモノを見定めてって感じです。

 

これまでたくさんの物件を見てきたからか、コストパフォーマンスを優先してしまいます。

 

この物件でこの金額であれば、迷わず購入だな~という感じです。

 

注文住宅は憧れますし、うらやましいな~と思うのですが、高いデザイン性や魅せる家よりもコスパの方を優先する人間なんです。笑

工務店で注文住宅を建築した先輩

同じ会社で仕事をしたことはないのですが、長らく近隣店舗で仲良くさせていただいていた先輩は、地元の工務店で建築をしました。

 

土地探しをお手伝いしたお客さんが建築を依頼していた工務店で、高気密高断熱が売りの3人で営業している工務店です。

 

完成物件にお邪魔したら、圧倒的な快適さだったようで、大手ハウスメーカーよりも断然良いのに大手ハウスメーカーよりも断然安いということが決め手だったそうですよ~

 

注文住宅というベースの上で性能を優先する先輩にとっては最もコスパに優れた選択だったようです。

新築建売を購入した店長

愛知県で仕事をしていた時、他店舗でしたが、とある店長さんは新築建売を購入していました。

 

ローコストの建売住宅よりもワンランク上の、デザイン性に優れた新築建売です。

 

とはいっても、価格的には土地から購入して建てるよりは、はるかに手頃な金額です。

 

この店長さんは立地とコスパで選んだとおっしゃっていました。

中古住宅を購入した財閥系不動産仲介会社営業マン

泣く子も黙る大財閥の不動産仲介の営業マンは、大手ハウスメーカーの中古戸建を購入していました。

築15年くらいの家だったと思います。

 

購入した家で子育てを行い、子供が手を離れてから建て替えをする予定だそうです。

 

建替えの時に、夫婦二人で住まう平屋にするのか、子供と同居の二世帯住宅にするのか決めるそうです。

 

不動産業に携わっているからこそ選べる賢い選択だな~と思います。

 

しっかりと家を暮らしのツールとして捉えて、選択したんだな~と話に聞き入ったことを覚えています!

コスパ重視の傾向

新築建売を購入した店長も中古戸建を購入した財閥系営業マンも、普通に市場にでている物件を購入しています。

 

決して、情報を有利に仕入れて上手に購入を図ったわけではありません!

 

 

こうして考えると、不動産会社が家を買う時にはコスパを重視することが多いように感じます。

 

不動産業に身を置いていると、不動産購入だけでなく、不動産売却にも立ち会います。

 

不動産の売却では不動産の評価を行うだけでなく、住宅ローン残債や建物状況など、あらゆる情報と向き合います。

 

どんなに良い家でもたくさんの住宅ローン残債が残っていれば売却は難しいですし、机上の計算式での価格よりも実物の方が何倍も良い家もあります。

 

そういったものを見てきているからこそ、コスパの優先度があがっているのかもしれません。

 

コスパで選ぶなら、新築建売か中古住宅が良いですよ~

さいごに

住まい探しでは、何を優先にするか、何を判断基準にするかが大切です。

 

資産として考えコストパフォーマンスで判断しても良いですし、時間を有意義に使える立地面にこだわりを持っても良いですし、自宅に友人を招待したいのでデザイン性に特化する!でも良いと思います。

 

 

「良いものがあれば購入したい。」と、おっしゃる方がたまにいらっしゃいますが、何が良いものなのかを自分で判断できるべく基準をもっていないといけませんよね。

 

何かを選ぶときに基準とするもの、考え方、理想を持つことで上手な住まい購入に繋がっていくと思いますよ~

 

以上、不動産会社の営業マンがどんな家を購入するのかを参考に住まい探しの肝について考えてみました!

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward