ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2020年08月06日
ブログ

解体について費用や業者選びの方法を知っておこう!

建物を解体して土地として売却をする。

 

建物を解体して建て替えをする。

 

 

とはいっても、解体費用はいくらだろうか?どんな作業になるのだろうか?など、知らないことだらけで不安も多く、なかなか動き出せない方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで本日は解体について。

どれくらいの費用がかかるのか、どのように解体業者を選べば良いかなどをお伝えしたいと思います。

解体費用の目安

建物の解体を依頼する際に知っておきたいのは、建物の構造で解体費用が変動するということです。

 

木造と鉄筋コンクリート造では、解体方法も違えば廃棄の方法も異なります。

 

自分の建物の構造はなんでしょうか?

以下にそれぞれの構造ごと、目安の解体費用を記載いたします。

 

木造  一坪あたり3万円前後

鉄骨造  一坪あたり4万円前後

鉄筋コンクリート造  一坪当たり5万円前後

 

ざっくりとですが、これが解体費用の目安です。

 

延床面積30坪の木造住宅であれば90万円ほど、延床面積40坪の鉄骨住宅であれば160万円ほどになります。

建物解体以外の費用

上述した金額はあくまで建物を解体する費用の目安です。

 

しかしながら、解体で恐いのはこの壊して処分する価格以外の費用が大幅に変動することにあります。

 

具体的には、アスベスト含有、道路条件、立派なお庭があるなどです。

アスベスト含有

これ、めちゃくちゃ恐ろしいです。場合によっては、数百万円単位のお金が余分にかかります。

 

必ず解体前にアスベストが使用されているかどうかを調べましょう。もしアスベストが含まれていると解体費用が高額になります。

 

2006年以降の一般住宅ではアスベストは使用されていません。2006年以前の住宅ではたまにアスベストを含む建材が使用されていますが、設計時の仕様書などで確認できます。


下記図の建材名を参考にしてください。

(※国土交通省 目で見るアスベスト建材 第2版より)

アスベストは飛散しないような対策を講じて解体し、専用の処分をしなければいけません。この費用が高額になります。

 

一般住宅の建材に含まれている程度であれば20万円~50万円ほどですが、アパートや店舗などで吹き付けアスベストが使用されている場合はもっともっとかかってしまいます。

道路条件

解体をする建物がある立地も金額に大きく影響します。

 

たとえば、道路が狭く重機が入らない場合。

重機が入れないのだから、手で壊すことになりますよね。そうなると、時間も手間も人件費もかかってきますので、金額があがります。

 

トラックが現場に横付けできないのも解体業者は困ります。

壊した建材を数十m離れたトラックに運搬するとなると、これも価格が上がる要因です。

 

こういった立地条件も価格に関わってきます。

付帯費用

ここまでお話してきたのは、建物自体を壊して処分する費用です。

それらに付随する形で発生する費用が付帯費用です。

 

交通誘導のガードマンの費用や養生を設置する費用などがかかります。

 

建物内に荷物が残っている場合も処分費がかかります。

建物内に家具が残っている家と何も残っていない家では解体費用に差が出ます。

 

あとは立派なお庭がある場合も高額な付帯費用が必要になります。

大きな庭石の処分や大きな木の伐根など、想像以上の費用がかかりますので驚かれると思いますよ!

解体業者選びが重要

おそらくここが一番悩まれるポイントだと思います。

 

解体には明確な基準価格が存在しないため、業者によって価格も変動します。

なかには安い価格で依頼を受けて、あとから追加費用を請求するという話も聞きます。

 

最近ではホームページなどで解体事例を紹介していたりします。

そういった実績や見積もりの内容と価格を勘案して判断しましょう。

 

相見積もりは欠かさないでくださいね!

見積り金額が極端に安いのも注意です。追加請求の可能性がありますので、キチンと見積もりの内容を精査しなくてはなりません。

 

不動産会社などの解体をいくつも見てきている会社に相談するのも良いかもしれません。

経験や取引実績のある不動産会社からの依頼であれば、解体業者も変な事はできませんからね。

 

ただし、不動産会社も信頼できる会社でないといけません。

以前オーナー様から見せていただいた大東建託の見積りなんかは、普通の倍以上の価格でした。オーナー様が相場を知らないことを良いことに何百万円も抜いていたんですね~恐ろしい・・・

 

見積りは絶対に不動産会社でなく、解体業者の名前でもらってくださいね!

 

静岡市近隣であれば、信頼できる業者をご紹介できますので、お任せください。

さいごに

勝手な印象ですが、解体業者さんって少し恐いイメージがあるんですよね。いまだに。

何度も仕事をしてきて信頼できるはずなのに!笑

勝手な固定概念なんでしょうね・・・

 

僕がそうなんですから、一般の方はもっとそう思っているかもしれませんよね~

 

 

相場などをお話してきましたが、実際に解体をお願いしようと見積もりを依頼すると、想像以上に高額な事もあります。

 

でも、話を聞くと納得できることも多々あります。

意外と壊すだけじゃないんですよ~!処分を細かいですしね。

 

解体を依頼する前に少しだけ解体についての知識を付けて、信頼できる業者さんに依頼できるといいですね。

 

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward