ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2021年01月11日
不動産購入

「複数の会社から建売住宅の情報掲載がされているのはなぜ?」|建売住宅の物件情報流通の仕組みを解説

SUUMOやアットホームなどの不動産情報サイトを見ていると、色々な会社が建売住宅の情報を掲載しており、どの会社に問合せをして良いのか困ってしまうと思います。

なぜこのような事になっているのか、疑問に思われる方も多いはず。

不動産情報流通の仕組みを知ると、とても単純な理由が分かります。



「不動産仲介会社が紹介している建売住宅は、どの不動産仲介会社でも同じ!」

このことを知っていなければ、お家探しの効率はかなり悪くなってしまいます。


お家探しをはじめる方にすぐに役立つ、知って損のない不動産情報流通のお話です。

建売住宅の情報がお客様に届く経路は2パターン

建売住宅の情報があなたのもとに届くルートは2パターンしか存在しません。



①不動産仲介会社を通じてあなたに届くパターン

②売主様から直接あなたに届くパターン

この2つだけです。

① 不動産仲介会社を通じてあなたに届くパターン

売主が自社で販売を行わず、不動産仲介会社を通じて建売住宅を販売するパターンです。

このパターンの物件は、どの不動産仲介会社からでも物件の紹介をしてもらうことが出来ます。仲介物件とよばれています。



売主はレインズ(不動産会社だけが見られる不動産情報流通サイト)を経由して不動産仲介会社に建売住宅の情報を伝え、自らは直接販売をしません。販売は不動産仲介会社に任せます。


不動産仲介会社が購入希望者を探すわけですが、お家探しをされる方はほとんどがSUUMOやアットホームを見ます。

そのため不動産仲介会社はSUUMOやアットホームに情報を掲載して、お問い合わせを待ちます。


たくさんの不動産仲介会社から同じ建売住宅の情報が掲載されているのは、すべてこの仲介物件です。

② 売主様から直接あなたに届くパターン

建売住宅の売主が直接販売を行っているパターンです。

静岡市では「ホームポジション」「五朋建設」「三和建設」などが、このパターンです。



売主はレインズに情報を登録せずに、売主自身でSUUMOやアットホーム・チラシなどで物件を広告し、お客様を探します。 売主物件とよばれています。

不動産仲介会社は一切広告を行いません。


売主物件では売主しか広告を行いませんので、SUUMOやアットホームでは情報掲載をしている会社が1社のみとなります。

どの不動産仲介会社も紹介している建売住宅は一緒

・SUUMOやアットホームで情報掲載している不動産仲介会社

・チラシに掲載されている不動産仲介会社

・現地で販売会を行っている不動産仲介会社


すべてレインズから情報を取得しています。



当店でも、ハウスドゥでも、静鉄不動産でも、不動産仲介会社が扱える物件はどこでも同じです。

つまり、「不動産仲介会社が紹介している建売住宅は、どの不動産仲介会社でも同じ!」ということです。

サービスや担当者で不動産仲介会社を選べる

仲介物件であれば、SUUMOやアットホームに掲載している会社からはもちろん、掲載していない会社からも紹介が出来ます。

そのため誰を通じて購入するかは、あなた自身が選べます。

誰を通じて購入しても物件や売主様は同じですので、保証内容や価格が変わることは一切ありません。不動産仲介会社の選択により変わってくるのはご契約~お引渡し以降のサポート等のサービスおよび、安心・安全な契約内容の整備と説明です。

担当者との相性や信頼感、知識、経験などからお任せする相手を選べばOKです。

建売住宅の場合は、付帯サービスやキャンペーンを行っていることもありますので、そういったものを利用してお得に購入するのも良いと思います。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward