ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2021年02月18日
日常生活

長時間かかって作成した1通のメール

読むのに1分ほどかかるメールをお客様から頂きました。

読むのに1分ほどかかるメールを返信いたしました。

そして、メールの作成に1時間以上かかっていました。



1通のメール返信にそれだけの時間を費やすのが正しいのかどうかはさておき、真剣にお客様のことを考えると、言葉が選べません。

伝えたいことや文章は出てくるのですが、それを読んだお客様はどう思うか、どう感じて、何か行動を起こしてくれるかを考えると、なんだかしっくりこず。
自分の文章力のなさを痛感しました。


読むのに1分ほどかかるメールをお送りしたのですが、実は作成したメールはその倍ほどの量がありました。

長ければ良いってものでもないし、文面だけでは真意は伝わらないと感じて、いくつかの内容を丸々削って短くしたのですが、お客様のためには上手な言葉でなくとも無駄に長くともお伝えしておくべきだったのかな~なんてことも今になって思ったりして・・・・

文面だけのコミュニケーションって難しいですね~('Д')
会ってお話をする方が随分と気楽ですが、これからの時代は自分の考え等を文字に落とし込むことも欠かせませんからね~

arrow_upward