ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2021年03月10日
日常生活

契約・決済はご本人様の出席が基本です。

不動産売買では、どうしても都合のつかないご契約や決済は委任を行うことも出来ます。


基本的に不動産売買では売主様・買主様が顔を合わせるのは2回もしくは3回です。

契約、お引渡し(決済)、現地立会です。
土地など現地立会をしない場合は2回。

基本的には多少無理をきかせてでも、ご契約・お引渡しの2回は都合を付けてもらいます。


しかしながら、お仕事などでどうしても都合が付けられない事も稀にありますよね。

そんな場合は、ご契約は親族等に委任を行うことで、お引渡しは事前に司法書士による意志及び本人確認を行うことで取引をすすめることが出来ます。


ただしこれは最後の手段!基本的にはご本人様の出席が必須です。

特に売主様は売却意思とご本人様確認がとても重要で、ここをないがしろにできません。

契約はおよそ2時間~3時間、決済はおよそ1時間ですがどうしても忙しければ5分でも構いません。

ご契約と決済、この2回のみは必ず時間を確保できるようにスケジュールを組んでいきましょう!
arrow_upward