ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年02月16日
ブログ

土地の大きさは売却価格に影響を与えます!

自分が住んでいるエリアの土地相場ってご存知ですか?

土地査定等をしていると案外みなさまご存知の方も多く、近隣のあそこは何年前に坪いくらで売れたなど教えてもらうことさえあります。笑

ネットで売情報がすぐに見られるので、情報収集がしやすくなりご存知の方も多いのでしょうかね。

では、その土地相場はどんな土地を想定した時の相場なのでしょうか?

あまり意識したことがないかもしれませんが、土地の売却価格を決定する上で非常に重要になってきます。

例えば、25坪・50坪・100坪の土地が隣合っていたとします。

隣合っていますが、3つの土地がすべて同じ坪単価で売却できる可能性は低いです。

住宅建築に25坪の土地では狭いし、100坪では広すぎてしまい予算オーバーになってしまい、検討するお客様の母数事態が減少します。

相場はあくまで目安ですので、買主を想像して価格設定を!

先ほどの例は静岡市郊外の住宅地で住宅建築を考えた場合です。

これが都心部であれば25坪が一番高値になるかもしれませんし、ロードサイドであれば100坪が高値になるかもしれません。

不動産売却では早く高値で売れるのが理想です。そのためにはその物件がどういったエリアに属し、どういった買主が想定されるのか考えたうえで価格設定を行い、それにあった販売活動をおこなっていきましょう。

ちなみに4LDK(延床30坪前後)の一般住宅を建てる際は都市計画等法令にもよりますが、整形地であれば35坪で住宅と車2台、40坪でプラスお庭、50坪でプラス車1台と駐輪が設置できます。

整形地で35坪~45坪の土地面積があると、一般住宅を建てる方には検討していただきやすいです。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward