ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年02月16日
ブログ

静岡県立大学が4月以降の敷地内全面禁煙を決定!

改正健康増進法が今年の夏に施行されることをうけ、静岡県立大学草薙キャンパスの敷地内は4月以降全面禁煙となります。

改正健康増進法とは、受動喫煙の対策を強化するために定められる法律です。

学校・病院・駅などの公共機関では屋内は完全禁煙、屋外でも受動喫煙を防止するための対策がとられた場所でないと喫煙は許可されません。かなり厳しく規制をかけている内容で、たばこの売上などにも影響があるかもしれません。

静岡県立大学では20歳未満の学生への配慮や、在学中に喫煙習慣を持つことの予防などを目的に全面禁煙の選択をしました。

大学敷地内は一切喫煙NGだけど、路上喫煙はOK?

静岡県立大学では現在屋外に1カ所のみ喫煙スペースが設けられていますが、4月以降はそこを撤去し、全面禁煙となります。

たばこを吸わない私でも、少し規制が厳しいなぁと感じてしまいます。

大学校内が一切禁煙となると、喫煙者の学生や先生はどうするんでしょうか?

授業の合間をぬってわざわざ校外にでて吸ってくるのでしょうか。大学内は広いので次の授業に間に合わないなんてことも起きる気がします。

また静岡市の路上喫煙禁止エリアは静岡市街と清水駅付近のみですので、それ以外の地域では路上喫煙が増加することが予想されます。

人が集まる公共機関等では禁煙だけど、人が行き来する道路では喫煙可能というのも矛盾しているような気がします。

受動喫煙の対策強化は素晴らしいし、必要なことであると思いますが国県市が協力して喫煙者に対して喫煙スペースの提供など、全体の整備が進むと良いなと感じています。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward