ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年03月05日
ブログ

家を売ろう。まず何をすれば良いの?

親から実家を相続した。転勤が決まった。子供が独立したので大きな家はいらない。などなど、住宅を売却される理由は様々です。

どんな理由であれ、住宅を売る時には一番最初に行うことがあります。

それは不動産査定(売却相談)です。

不動産査定では、物件の調査や近隣物件の成約事例等から売却価格の提案を行います。

提案をうけた中から、どの会社にお任せするか検討しましょう。

不動産査定を行うときには、どういったことに注意すれば良いのでしょうか。

不動産査定では3つのことをしてください。

①物件の状況を知る

②金額の決定

③会社の決定

不動産査定で売主様が行うことは、この3つになります。

①ではご所有の不動産が関わってくる法律や制限、税金関係のことをしっかりと理解するようにしましょう。

②では近隣事例などを参考に、不動産会社が金額の提案を行いますので、売出金額を決めていきましょう。不動産会社が提案した金額でなくてもOKです!

③では依頼をする不動産会社を決定します。説明の納得度や知識面で選択するようにしましょう。売出金額の決定権は売主様にありますので、提案金額の高い低いはあまり関係ありません。

一括査定サイトは急ぎの時だけにしましょう。

個人的に一括査定サイトはおすすめしていません。

一回の情報入力で複数社に情報が提供できる手軽さや、無料でおおよその相場がつかめるなどメリットは多々あると思っていますし、良い売却に繋がる事例も多いのだろうと予想はしています。実は弊社も来年度あたりから登録してみようかと思っていますし('Д')

ただ私の経験上、一括査定サイトから査定では査定金額を高めに設定して提案する傾向が強いように思います。

というよりも、愛知県の不動産会社で働いているときは各社そうでした。

一括査定サイトって高いんです。1件の査定依頼で1社数万円かかるんですよ。

そうなると当然どこの会社も依頼を受けたいですし、そのために有利になるならば、査定額を高くしたくなってしまうんですよ。

でも、それは一切お客様のためにはならないんですよね。

費用はかけてしまっているので依頼をいただけないとマイナスになる可能性もある。【不動産査定のジレンマ】でもお話しておりますが、売主様含め世間の方に高額査定が正しい訳ではないと、広く認知されなければなかなか修繕していかない問題かと思っています。

そんな理由で急ぎの時以外はあまり一括査定サイトはおすすめしません。

どうせならインターネットで調べたり、評判を聞いたりして、個別で複数社に査定依頼をされるのがベストかと個人的には思っています。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 大柄な見た目以上に声が高く萌えないギャップ / 髭が濃い / 仕事になると真面目 / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア101。まだまだ遠い道のり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward