ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年03月30日
ブログ

静岡空港ー北九州空港便が運航開始

明日の3月31日より始まる静岡空港の夏ダイヤから、FDA(フジドリームエアライン)新路線の静岡ー北九州便が運航開始します!

昨年の出雲便に続き、2年連続の新路線開通です。

静岡空港からは15時55分発

北九州空港からは18時発

のダイヤとなります。

すでに福岡便がありますが、北九州と福岡は距離があり利便性は格段に異なります。

とくに山口県や大分県へのアクセスは格段に向上し、観光利用だけでなくビジネス利用も見込みが多くあるようです。

観光利用として

観光利用としてはやはり、大分県の別府温泉・湯布院ではないでしょうか。

北九州空港から別府までは車で1時間30分ほどで行くことが出来ます。

私も大学時代に何度か、大分県の温泉に行ったことがありますが、the温泉街で大小たくさんの旅館があり、温泉街は非常に多くのお店と人で賑わっていますし、浴衣姿で出歩いている方も多くいらっしゃり、昔ながらの温泉街のイメージを残しています!

また、別府・湯布院の2大温泉地があることで、お互いを意識した関係が出来ており、常に進化をしようとしているさまが感じられます。

印象としては箱根や熱海よりも格段に安く、同等のサービスや良質の温泉が楽しむことが出来ますよ~!

山口県も忘れてはいけません!私の母校がありますからね。

山口県は秋芳洞と角島が人気スポットです!

角島はドライブや海水浴場として人気で、スズキ自動車のCMで使用されたスポットです。角島大橋の両脇に海が果てしなく広がる景色は、まさに海の上を走るような開放感です!

ここは初めて行く方は感動すること間違いなしですよ~!!

ビジネス利用

北九州エリアや、山口県は広く海に面している立地から工場が多く存在します。

北九州エリアは自動車工場が多く存在し、山口エリアはセメントの宇部興産を筆頭に、近年でも多くの会社が工場を建設しています。

ちなみに、いまや世界でも有名な日本酒「獺祭」は山口県の酒造会社が生産しており、綺麗な水などの自然も豊富です。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward