ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年04月01日
ブログ

自転車保険の加入義務化へ向けた静岡県条例が施行

本日4月1日から自転車保険の加入義務化へ向けた静岡県条例が施工します。

(県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例)

本格的な、自転車保険の加入義務化は10月1日より開始しますが、条例周知期間として4月1日から半年間が設定されています。

この条例は、自転車での重大な事故や、高額な損害賠償請求などが相次いでいることから、全国で条例の整備がすすんでおり、静岡県で7府県目の加入義務条例となります。

自転車保険とは

恥ずかしながら、この決定を知るまで自転車保険というものについて、全くの無知で存在すら知りませんでした。

みなさんは「自転車保険」、ご存知でしょうか?

ご想像のご通り、自動車保険の自転車版です!笑

相手への保証と、自分のケガの保証について保険加入できます。

賠償責任額が3億円なでのプランもあり、保険会社も自転車が人を殺してしまうことに関して、想定をしています。

大学や高校によっては、自転車保険の証書がないと自転車の通学を禁止するプランもあるようです。

半年後には正式に加入義務が生じ、未加入は条例違反となってしまいます。

今のうちから動いて、保険内容を比べたり万全の準備を整えておきたいですね。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward