ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日

売却活動について

不動産のご売却を検討されている背景には、様々なご事情や想いがあるかと思います。

みなさまに共通して言えることは「大切な資産を手放す」ということです。

少しでも良い条件で売却したいし、失敗はしたくない。人によっては、出来れば大切な思い出もあるし売却したくない。なんて方もいらっしゃいます。

しかし、不動産会社ってなんだか得体が知れないし騙されそうだ、なんて不安を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

現実として残念なことにすべての不動産会社が良心的であるとは言えません。

自社の利益を最優先し、依頼者様の不利益になることも行う会社もあります。

大切な資産をお預かりする立場として、弊社のことは「ライフアーキについて」から知っておいて頂けると嬉しいです。

また、不動産の売却についての流れや基礎知識、諸経費などについてご紹介したいと思います。

騙されることのないように、不動産会社の都合で話を進められることのないように最低限の知識をつけておきましょう。

不安点や疑問点があれば、お答えしますので気軽に読んでみてください。

不動産売却の流れ

 査定の方法について 

簡易査定(机上査定)  正確性 ×  スピード ◎

現地確認はせず、お伺いした情報から金額のご提案を行います。

近隣取引事例や販売事例などから算出します。

土地の高低差や高圧電線などの諸条件、建物の室内状況やリフォーム歴などにより金額が数百万ほど前後する可能性もございますので、ご了承ください。

 

現地査定   正確性 〇  スピード 〇

現地の外観を確認後に金額のご提案を行います。

所有者様の承諾があれば敷地内に入らさせていただきます。

近隣取引事例等に加え、役所調査を行い査定書にて金額をご提案させていただきます。

 

訪問査定  正確性 ◎  スピード ×

依頼者様のご都合に合わせて、物件をご訪問させていただきます。

事前に近隣取引事例調査や役所調査を行い、総合的に査定をさせていただきます。

設備状況や雨漏り・白アリ等の有無、陽当たりや風通しなども考慮した上で金額をご提案させていただきますので、査定金額はより精査したものなります。

売却に係る諸経費

不動産を売却するには、諸経費や税金がかかります。

実際に手元に残る金額は売買価格からこれら諸経費や税金を差し引いた分になります。

弊社では査定時に手元に残る金額の概算を計算いたしますので、心配ありませんが、

「想定していたより残る金額が少なかった・・・」とならないように、事前に計画しておきましょう。

 

 ◆登記費用 

不動産の名義を変更したり、担保となる不動産に担保設定を司法書士先生に行っていただく費用です。

「所有権移転登記」「抵当権設定登記」「氏名・住所変更登記」など様々な登記があります。

不動産の評価額により税額等が変動します。計算した税額に司法書士先生の報酬を加えた金額をお支払いいただきます。

 ◆仲介手数料 

不動産売買の仲介を行う不動産会社に支払う手数料です。

400万円を超える不動産取引では売買金額の3%+6万円(税別)が上限になります。

成功報酬型ですので、不動産の査定や売却で売れなかった場合は手数料は発生しません。

 ◆印紙代 

不動産売買契約書に貼付する印紙代をお支払いいただきます。

印紙代は契約の金額や税法改正により変動します。

 ◆譲渡所得税 

当該不動産の取得金額が売却金額を上回る場合に、利益分に対して課税されます。

取得金額が不明の場合は売却金額の5%が取得金額になります。

住んでいた自宅を売却する際は3000万円の控除が使えます。

◆引越し費用

自宅を売却する場合は、契約後~引渡し時までに引っ越す必要があります。

 

その他にも物件により測量費用や建物解体費用が必要となります。

store

会社概要

ライフアーキ
arrow_upward