ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2020年07月04日
ブログ

「静岡市狭あい道路拡幅整備事業」を利用して測量費用や工事費用を節約しましょう~

すべての建物は、幅員4m以上の道路に2m以上接していないと建築の許可をもらうことが出来ません。

これは防災や災害の観点から決められているルールです。

火災の時に消防車が入れないと困りますよね?ホースに水圧をかけるポンプが入れないと困りますよね?自身でブロック塀が崩れ道路を完全に塞いでしまったら困りますよね?

だから、最低限この広さは確保しておいてくださいね~ ということです。


でもなかには、道路幅員が4m未満の道路もあったりします。

そんなときには、道路の中心線から2m(両側下がれば4mなので)は敷地としては利用せずに、道路として使わせてくださいね~という決まりがあります。

これをセットバック(道路後退)と呼んでいます。

静岡市ではこのセットバックを行う土地には、ちょっとしたメリットがあります!

それが「静岡市狭あい道路拡幅整備事業」という重くて堅苦しい名前の事業です。笑

セットバックの基礎知識

「静岡市狭あい道路拡幅整備事業」の説明の前に、少しセットバックについて勉強しておきましょう!

建物建築には幅員4m以上の道路に2m以上接していなければなりません。


道路幅員が4m未満なので、道路の中心から2m確保するために敷地側に少し下がります。というのがセットバックです。


道路が3.8mしかない場合は、本来の道路と敷地の境界線よりも、敷地側へ0.1m下がったところがセットバック線となり、道路として提供する部分をセットバック部分やセットバック面積と呼びます。(両サイドがセットバックするので0.1mでOK)

このセットバック部分を静岡市に提供することで、「静岡市狭あい道路拡幅整備事業」の対象となります。

静岡市狭あい道路拡幅整備事業とは?

「静岡市狭あい道路拡幅整備事業」とは、セットバック部分を静岡市に提供してくれるのであれば、それに係る費用は市が負担しますよ~。

という事業です。

災害に配慮した快適な住環境をつくることを目的として、セットバックを推進し4m以上の幅員を確保した道路を増やすことに注力してくれています。


ここはポイントになってくるですが、いくらかは分かりませんが、年度ごと予算を確保して事業を進めています。

裏を返せば、確保してある予算が尽きれば該当年度は市の負担というメリットは一切なくなってしまいます。

静岡市が費用負担してくれる内容

静岡市が費用負担してくれる。というのが「静岡市狭あい道路拡幅整備事業」のメリットです。

では、どんな行為に対する費用をしてくれるのでしょうか。
以下は静岡市のHPのままの書き出しです。※静岡市HP「狭あい道路拡幅整備事業」 参照

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎助成金の交付対象
・申請等の事務手続き
・道路拡幅用地の寄附の申出
・道路拡幅用地内撤去等の工事
・安全な塀の築造
・擁壁の築造
※助成金の交付を受けるには、事前の申請が必要となります。
※さらに隅切り用地を寄附していただける場合には奨励金が交付されます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


多くの方が該当するのは、測量費用と擁壁やフェンス、塀の取り壊し・築造です。

まず、セットバック部分を求めるには、正確な面積や道路線を算出しておかなければなりませんので、確定測量を行わなければなりません。この確定測量の費用が静岡市で負担してくれます。

もし、セットバック部分に該当する箇所に築造物(フェンスや塀など)があれば、静岡市の費用負担で、築造物を取り壊し、セットバックしたあとの位置に再建築しますよ~。ということです。

売主様は測量費用を節約できる

不動産売買において「静岡市狭あい道路拡幅整備事業」は、売主様にとって大きなメリットになります。

確定測量の費用は、土地の大きさや隣地の数などでも異なりますが、一般の住宅ほどの土地でも40~50万円前後かかります。

この費用が不要になる訳ですから、大きなお得ですよね!

くわえて、先立って測量を行うことができるので、確定した面積を買主様に提示することもできます。

買主様からすると、何十年も前に行った測量ではなく、つい先日行った測量結果なので安心感が何倍も違ってきます。

確定測量では隣地との立ち合いもあるので、購入後にお隣さんと境界について揉める心配も皆無ですので、不動産会社としても安心感があります。

「静岡市狭あい道路拡幅整備事業」を利用することで、費用面のメリットも、買主様に対する安心感の提供というメリットも手にすることが出来ます。

さいごに

「静岡市狭あい道路拡幅整備事業」は前面道路の幅員が4m未満の方は必ず覚えておいてください!

それだけで何十万円も得になりますし、不動産を売りやすくもなります。

懸念点は、予算が決まっていることと、行政の仕事なのでスピード感が乏しいことです。

このあたりは売却を考え始めた段階、不動産を売りに出した段階で動くことで解消されます。

市外の不動産会社はもちろん、静岡市の不動産会社でも知らないケースもあるため、しっかりと自分で覚えておく必要がありますよ~

当店であればしっかりとサポートいたしますので、ご検討ください!
ちょこっと宣伝させてもらっちゃいました~~
この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward