ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2020年07月10日
ブログ

新築建売では追加オプションが必要になることがよくあります。

新築建売をご案内すると、多くの方が驚くことがあります。

それは「買えばすぐ住める設備が揃っているわけではない」ということです。


いまは当たり前に感じてしまっていますが、僕も最初はなんだか変な感じがしました。

新築建売では、網戸やカーテンレール、テレビアンテナ、エアコンなどが付帯されていない物件が多くあります。

これには、多くの方が現地を見て驚かれます。

別発注のオプション工事

◆網戸
◆雨戸シャッター
◆TVアンテナ
◆カーテンレール
◆居室照明
◆エアコン

物件にもよりますが、これらはオプションで自分たちで付けないといけないことが多いです。

「網戸くらい付けておいてくれてもいいやん!!」

と思いますよね。はいっ僕も思います。


網戸には好みが出ませんからね~。

「変な網戸だ、買ったら変えよう。」なんてこと絶対ないでしょ!!??笑


他のカーテンレールや照明などは好みにもよりますし、テレビアンテナなんて最近は使わないご家庭も増えています(ケーブルTVやひかりTVなど)。

売主指定の工事会社に依頼すれば良い

オプションを設置する場合には工事をしなければなりません。


売主の建築会社指定の工事会社ならば、お引渡し前に工事を行って引渡しをしてくれます。

一方で自分で工事会社を探してきた場合には、お引渡し後でないと工事は出来ません。

よく出来ています。笑


売主指定の工事会社に依頼しても、さほど高額ではありませんので、7割以上の方が売主指定の工事会社にオプション工事を依頼しています。

いくらネットで簡単に探せると言っても、見積もりをお願いして、契約して、工事日は立ち会って、となると手間も結構かかりますからね。

契約後は住宅ローン手続きや火災保険の決定などでバタバタします。

なので、僕も必要最低限の行いたいオプションは売主指定の工事会社に依頼するのが良いとお伝えしています。

安く仕上げたい

可能な限り、安く仕上げたい!!

という場合には、自分で安く行ってくれる会社を探す必要があります。


カーテンレールはニトリが安いと思います。
カーテンレール本体をニトリで購入すれば、設置費用は一律9000円で何本でも行ってくれます。

こだわりがなければ、ニトリで安いカーテンレールを購入して設置をしてもらうのが最も楽ちんでお安く仕上げる方法です。


網戸は採寸してホームセンターです。

ジャンボエンチョーなどのホームセンターにいけば網戸を購入できます。

網戸の設置は容易ですので、自分でサイズを採寸して、ホームセンターで購入して、トラックを借りて運び、自分で設置する。

これが一番安上がりで、手間も少なく可能です。

さいごに

売主指定の工事会社に依頼すると、網戸、カーテンレール、テレビアンテナの3つでザックリ25万円~30万円ほどかかります。

それでも手間を考えれば、十分に依頼価値のあるものだと思います。


本ブログでも何度かお伝えしていますが、購入の契約後は住宅ローンの契約準備でバタバタと忙しくなります。

その時に手間を省けることは非常に助かりますよ~!


新築建売を見学する時には、「住む」ための設備は揃っているのか、揃えるといくらくらい必要なのか。
こんなことも考えておくと、スムーズに購入が進んでいくと思いますよ~
この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward