ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年01月07日
ブログ

不動産購入の基本は現地視察です。

陽当たりや臭気・騒音などの周辺環境、隣接建物との距離感など、現地には物件資料だけでは分からないことが数多くあります。

不動産を安心安全に購入するために現地視察は基本になります。

陽当たりは視察の時間により印象が異なります。

物件の陽当たりは時間帯によって、大きく異なります。

広大な土地でない限りは一日中ずっと陽が当たっていることは稀で、どこかの時間帯には必ず陽が隠れます。

それが朝方なのか夕方なのか、どのくらいまで日陰になるのかなどを、実際に自身の生活に当てはめて考えてみてください。

夜勤があって昼間に睡眠をとったり、夫婦共働きで日中誰も自宅にいなかったりなど各家庭によって生活は異なりますので、しっかりと自身の生活をイメージして視察をしましょう。

現地には何度足を運んでも無駄がない。

陽当たり同様に臭気や騒音なども現地でしか感じることのできないものです。

そして、時間帯だけでなく視察の日によって異なることが多いのが臭気や騒音です。

分かりやすい例が工場です。

土日が定休日の工場が物件の近くにある場合、土日に行っても工場の臭気や騒音を感じることはありません。また風向きによっても臭気を感じない場合もあります。

それ以外にも電車の音は夜のほうが響きますし、飲食店の賑わいや調理の匂いは営業中でしか感じられません。

物件に面する道路も、曜日により自動車の通行量も変わりますし、通学路や渋滞の裏道になっているかもしれません。

曜日や時間によって物件の感じ方は異なります。

人生で一番大きな買い物です。多少面倒があっても何度か自身で足を運んでみるのが良いと思います。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward