ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年11月24日
ブログ

「提携の銀行」とか「買取業者とのパイプ」とかあるわけない。

不動産のチラシや不動産会社のホームページで、「提携先の銀行」とか「買取業者とのパイプ」とか見聞きしませんか。

断言しますが、そんなモノないです!だまされないでください!

この手の文言はお客さんを騙しているみたいで本当に嫌いなんですよね。やめて欲しい!

 

銀行はその【個人】と【物件】を審査します。どこの会社のお客さんなのかなんて関係ありません。その会社が責任を取るわけではありませんからね。

ただし、銀行によって得意分野・不得意分野があります。そのため、個人個人によっておすすめする銀行は変わってきます。

 

不動産買取業者さんは【買うのが仕事】です。初めての方からの紹介でも、懸命に動いてくれますし、買い取るために必死です。だから、パイプなんて存在しません。というより全ての不動産会社さんとパイプがあると言った方が正しいかもしれません。

不動産会社に必要なのは銀行を選ぶ能力

不動産は一生に一度の大きな買い物であるがゆえ、不動産会社と買主様・売主様との間で経験や知識に大きな差が生まれます。

そのため、不動産会社に言われるがまま「そういうものなのか。」と思ってしまう方が多いです。そこを突いて、あおってくるような会社さんも存在しますので、気を付けてください。

「住宅ローンに自信あります!」という不動産会社さんが、やたらたくさんあります。でも、住宅ローン審査をして貸してくれるのは銀行です。不動産会社ではありません。

不動産会社に求められているのは、どこの銀行がその方にとってベストなのかを提案する能力です。勤続年数が短い方や個人事業主の方、どこかの銀行で融資を断れた経験のある方などに対して、もっとも好条件で借りられる可能性のある銀行の提案を行うことが、必要不可欠なのです。

そこから先は銀行にお願いするしかないので、どこの不動産会社でも同じです。(ただし、銀行担当者によって差はあります。)

ちなみに、「当社の提携銀行だ」と言って、ひとつの銀行しか提案しない不動産会社もあるようですよ~!それこそ不動産屋がいる意味ないですよね。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward