ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年03月19日
ブログ

住宅ローン借入 最長期間選択のススメ

住宅購入をご検討されている人の95%以上の方が住宅ローンをご利用なさるのではないでしょうか。

一昔前はまとまった自己資金が必要であったり、返済時年齢が厳しかったりしましたが、現在では自己資金無し、返済完了時年齢は75歳や80歳まで可能な銀行ばかりです。

借入最長期間はほぼすべての銀行で最長35年を選択できます。

35年を選択すると総支払利息増加することや、定年後にも支払いが続く計算になるのでできる限り借入期間を短くしようとされる方もいらっしゃいます。

お気持ちは分かりますが、住宅ローンは借りられる期間の最長を選択してください!

何十年もあれば不測の事態もあり得ます。

住宅ローンとは何十年とお付き合いをしていくことになります。

その間にご両親やご家族の体調不良、交通事故や金利の急上昇などがあるかもしれません。

何かあった時に銀行は返済を待ってくれる場合もありますが、返済期間の延長は不可能です。待った分だけ返済再開後にツケがまわり厳しくなります。

最長期間を選ぶことでリスクを軽減することが出来ます。

繰上げ返済を活用。

繰上げ返済を活用することで当初予定していた期間で返済を終わらせましょう。

ここで重要となるのが、当初予定していた期間で借り入れた場合の返済額を把握しておくことです。

期間を延長した分だけ月々返済額は減少しますので、その差額をしっかり貯めておいてください。

ある程度まとまった額になったり、お子様の独立や定年退職、親御様の逝去などのタイミングで繰上げ返済を活用しましょう。

総支払利息は多少増えるかもしれませんが・・・

繰上げ返済などにもよりますが、結果的に総支払利息は多少増えるかもしれません。

それでも最長期間を選択することをおすすめします。

中古住宅ご売却の相談をすると、ローン返済の悩みをお持ちの方が一定数いらっしゃいます。お金の悩みは精神的にも大変辛いものになります。

住宅購入の目的は幸せな家庭生活を送っていくためのもの!精神的な心配をするために購入する人はいません。

そのためにも、最長期間借り入れをおすすめします!

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 大柄な見た目以上に声が高く萌えないギャップ / 髭が濃い / 仕事になると真面目 / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア101。まだまだ遠い道のり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward