ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2020年01月16日
日常生活

ライフアーキ開業1年を簡単に振り返り

さぼっている間にライフアーキを開業して1年が過ぎており、その振り返りさえしていませんでしたので、少し振り返っておこうと思います。

宅建協会に無事に入会し営業が出来るようになったのが2019年1月10日、本日から370日前の事でした。

この370日間に想定内の事も想定外の事も、幸運なことも不運な事もありました。

そんな中でも、「多くの方に助けられてなんとか一年やってこれた。」というのが一番の感想です。

売買専門にしたことで時間に余裕ができた

時間や手間がかかる賃貸を行わず、売買だけに絞ったことで大きなメリットを得ることが出来ました。

それは時間です。とりわけ収入に直結しない活動にも時間を費やせました。

どういうことかというと、お客様がもっとも不安になったり混乱したりする、契約後~お引渡しの期間に頻繁にお会いし、最後まで理解と安心を持ったうえで取引を終えていただくことが出来ました。また、お引渡し以後のお客様に対してのフォローや説明、各種申請の手伝いなども充分に行えました。

そして、時間をかけてでも細かくフォローすることは私にとっても非常に有意義な時間になりました。

お客様がどこに不安を覚えどこが分かりづらく感じるのか、すまい給付金などの申請はどうやってやるのかなど、気付きや知識になる経験をさせていただくことが出来ました。

弊社でご購入のお客様は、すまい給付金や次世代住宅エコポイントのことも一切お任せください!エコポイントは建築会社さん次第の部分もありますが。笑

次世代住宅エコポイントの申請から付与までの期間、ポイントと商品交換の申請から手元に届くまでの期間、この2つの期間についてはまだ不明な部分がありますので、もし誰か分かるなら教えてください!!そのうち、お手伝いしたお客様方の報告があれば分かるようになると思いますが。

二年目以降も売買専門+保険?

二年目以降も同様に不動産売買に絞っていきます。

ただ、足を骨折して大幅に出遅れます。当分は車も運転できませんので。

そしてこの経験から保険について勉強してみたいなと思っています。万が一を経験した私だからこそ提案できる事がある気がします。

団信の適用幅拡充(ガン団信など)や生命保険の見直しなどは、住宅購入時に迷われるお客様が多い箇所です。そこをもっと明確にアドバイスできるようになりたいと思っています。

不安はひとつ。保険関係に対して全く興味がありませんでしたので、本気になって取り組めるかどうか!笑

4年前には無理でした。どんだけテキストを読んでも内容が入ってこない。笑 でも、この経験をしたから、大丈夫なはず。万が一に備える必要性と、しょうがないの線引きを一緒に考えられる不動産屋になります。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward