ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年01月14日
ブログ

転勤してすぐは住宅ローンは組めない?

「転職して3年は住宅ローンは組めない。」

友人やお客様から度々このような話を聞くことがあります。

これは多くの銀行が最低勤続年数を3年に設定しているためです。

今ではインターネットの転職サイトも増加して気軽に転職先を検討することができるようになり、転職を考えられている方も多くいらっしゃると思います。

転職後に住宅ローンが組めないとなると、転職は住宅購入後にするしかなくなってしまします。

実際のところどうなんでしょうか。

転職に敏感になる必要はない。

転職後は審査が厳しくなるが、

気にするほどでもありません。

転職後でも3カ月分の給料明細があれば、融資してくれる銀行はあります。

銀行は総合的に判断を行うので勤続年数だけで断られることは少ないです。安定した収入や返済能力を評価してもらうようにしましょう。

ただし注意が必要なのは、借入可能額が減少する可能性があることです。

月額を参考とした、みなし年収で計算されるため、ボーナス等の収入は勘案されない場合があります。

また、返済能力ダウンの理由を含む転職の場合は一度ご相談ください。

(収入が減る、自営業になる、基本給が減り歩合給メインになるなど。)

安定収入や返済能力の観点からマイナスになりそうな場合は転職前に検討する必要があります。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward