ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2020年02月06日
ブログ

「第30回 河津桜まつり」今年が狙い目かもしれません

1990年から始まった「河津桜まつり」は今年で30回目を数えます。
河津桜は2月には満開に咲き誇り、1カ月ほど河津川を彩ります。こんなに早い時期にお花見ができる、と多くの方が河津川の土手沿いに咲き乱れる桜の桜並木を求めて河津町を訪れます。

今年は2月10日から河津桜まつりがスタートし、3月10日まで開催されます。

お祭り期間中は、120軒もの出店が並び非常に賑やか!
焼きそばなどのお祭りの定番の食べ物たちはもちろんのこと、地場産品の食べ物やお土産も多数ならびます。

お祭り期間中の18時~21時には、ライトアップされた夜桜を楽しむこともできます◎

新型コロナウイルスの影響で今年が狙い目

例年90万人以上もの来場をほこる河津桜まつりですが、今年は新型コロナウイルスの影響が懸念されています。

中国からの団体観光客が望めないため、来場者数の落ち込みは避けられない状況です。

静岡で放送されている情報番組によると、一部のお土産店や出店などではすでに商品の入荷数自体を例年に比べて抑えており、お祭り開始前から元気のない様子が伝わってきました。

たしかに残念なことですが、
一方で日本に住む僕たちには大チャーンス!笑

毎年毎年とんでもない人出と渋滞に巻き込まれる「河津桜まつり」が今年はいつもより空いている可能性大です!

僕を筆頭に、待つことに慣れていない静岡県民も良い機会かもしれませんね。
とはいえ、混むことは混むのだろうけど。笑

2月5日現在は2分咲き~5分咲き

2月5日現在の河津桜の開花状況は、もう少しというところでしょうか。笑

すでに、5分咲きとなっている地区もありますが、まだまだ2分咲きでこれからの地区もあります。

2月中旬~下旬ころには満開の桜が見られそうですね。

地区によって多少開花がずれた方が、1ヵ月おこなわれるお祭りの期間中をまんべんなく楽しめそうですね!

混雑が嫌いでいつもニュースで眺めているだけの方は今年がチャンスです◎笑
暖冬で暖かい日も多いですので、ぜひ「第30回 河津桜まつり」に足を運んでみてはいかがでしょうか。
この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward