ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2020年03月27日
ブログ

中古住宅+リノベーションを成功に導くたったひとつの単純な事

リノベーションという言葉が一般の方にも染みついてきましたね~

もともとは、再生するという意味の「Re」と、刷新・革新という意味の「innovation」をくっつけた造語だったのに、ここまで浸透するとは!

最近ではリノベーションやリフォームを前提とした中古住宅の購入も増加しております。

先週の三連休も中古住宅のご案内をさせていただきましたが、その際に中古住宅+リノベーションで上手な買い物にするための、重要ポイントをお伝えしました。

そのなかでも、「これを行うとスムーズに納得のいく住宅購入ができるよ~!」という簡単なことをひとつお伝えしたいと思います。

ではまいりましょう!静岡市の不動産会社ライフアーキが送る、中古住宅+リノベで欠かしてはいけない、たったひとつの単純なこと!

まず第一はリノベーション会社を探す!

家族会議の結果、「中古住宅+リノベーションでの住宅購入をしよう!」と決まりました。

さて、はじめに何をしましょう。。。。。

不動産会社にいって、手頃な物件を探す?
リノベーション会社に行って、工事会社を探す?

迷うところですね~~

結論から申し上げますと、まずはリノベーション会社を決めることを優先しましょう!

※不動産会社の代表が「お客様からのご相談をいただきたい!」という不動産会社の本音を押し殺してまでお伝えするくらい優先度に差があります。笑

理由は、工事会社であればゴールを見据えた資金計画が可能だからです。

お恥ずかしい話ながら、不動産会社ではリノベーションの費用が皆目見当もつきません。つまり、不動産会社に相談したところで不動産会社はいくらの価格帯の物件を紹介すれば良いのか分からないのです。

一方で、工事会社であれば希望の新居イメージを伝えればおおよその工事代金は把握できます。となれば、中古住宅の購入にいくらの予算を使えるかが算出できてくるのです。

つねに土地+建物で考える

これは中古住宅+リノベーションだけでなく新築注文にも言えることですが、

土地+建物で点数付けをすることを意識しましょう!


もっとも代えが利かないのは予算です。

その予算をどう使っていくのかが重要で、家族間でもっとも話し合うべき部分です。

予算3000万円のうち、中古住宅に2500万円・リノベーションのに500万円なのか、中古住宅に1500万円・リノベーション1500万円なのかで、探すべき物件も行えるリノベーションの幅もかなり変わってきます。

理想のエリアにこだわるのか、理想のリノベーションにこだわるのかは、各御家庭によりけり。

どのようなこだわりをもって中古住宅+リノベーションを進めていくのか。
これを判断するためにも、まずはリノベーションでどんなことまで出来て、どれくらいの費用がかかるのかを知らなくてはいけません。
そういった視点からも、まずはリノベーション会社をまわって、会社選択をするべきであると思います。

たったひとつの重要な事

つらつらと探し方の御託を述べてしまいましたが、やっと本題に入ります!!笑

中古住宅+リノベーションの不動産購入をスムーズに行っていくために必要なたったひとつのこと、それは「物件の内覧はリノベーション会社に同行してもらう!」ということです。

はいっ非常に簡単ですね!!

「今週の土曜日の10時から○○町の中古物件の内覧をしますので、お時間が合えば一緒についてきて欲しいです。」と伝えるだけですから。

大丈夫です。ほとんど断られません!
リノベーション会社としても、もし断って他社が同行したら、お客様を奪われてしまう事になりますし、物件を見ておくことはリノベーション会社にとっても不可欠ですので。


なぜ同行してもらうのが良いか

リノベーション会社の方に同行をいただくと、2つのメリットがあります。

◆できる事・できない事を現地で想像しながら話し合うことが出来る。

気に入る物件の内覧をしていると、こんなことをしたい!こんな風にしたい!というイメージがどんどん湧いてきます。
そのときに、それが物理的に可能なのか。予算的に可能なのか。というアドバイスはリノベーション会社でないと正確性を欠きます。

不動産会社が持ち合わせている知識は、所詮リフォームレベルです。
過去にトイレを替えたらいくらだった。お風呂を替えたらいくらだった。というレベルで、到底リノベーションの参考にすべきではないと個人的には思っています。

リノベーション会社の方であれば、こんなトイレに新調して、クロスはこんな柄で、お手洗いはこんなのをつけても何万円くらいなので、予算内で出来ますよ~!
まで、想像を膨らませて下ります。
この差は物件選択時に非常に大きく、物件に対する印象も左右されます。


◆一回で総額費用を算出することが出来る。

リノベーション会社の方が同行してくださることで、手間も大幅に省けます。
内覧時にリノベーション会社もお客様と話しながら、リノベーションのイメージを創り上げていき、そのために必要な確認を行うことが出来るので、資金計画等のスピード感が異なります。

一緒に内覧を行えば、物件購入費用・リノベーション費用・諸費用を数日中に提示してご検討いただくことが可能です。

一方で、リノベーション会社の同行を得られない状態で内覧を行っても、正確なリノベーション費用が算出できませんので、総額を把握してより正確性をもった資金計画で進んでいくためには、リノベーション会社の内覧が再度どことかで必要になってしまいます。

こういった手間やスピード感にも圧倒的に差が出てきます。

さいごに

ここ数年で急激に増加している、中古住宅+リノベーションという選択について、簡単だけど結果が変わる重要なことをお伝えしました。

まず、リノベーション会社を選定して、物件内覧には同行をしてもらう!!

たったこれだけで、結果は大きく変わります。

そうなったところで何のメリットもない不動産会社が言うので、間違いありません!笑

中古住宅+リノベーションはこの進め方でないと、無駄な時間と手間、良質物件との出会い損失に繋がります。

餅は餅屋、リノベーションはリノベーション会社です!!

あっ、リノベーション会社を決めた後の中古住宅探しには、ぜひ当社をご利用くださいませ!!笑
不動産は不動産会社ですよ!!!!

なお、当社でも信頼できるリノベーション会社の紹介が可能です。
リノベーションが気になる方は、ぜひお問合せください。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward