ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2020年07月17日
ブログ

住宅ローン控除拡充期間のリミットは9月末!いま動きましょう!

新型コロナウイルスの影響で、客足が遠のき、動きが鈍かった注文住宅市場も徐々に回復の兆しを見せているようで、静岡市内の住宅展示場などでは少しづつイベントも開催されるようになり、少しづつですが以前の活気を取り戻しつつあるようです。


それどころか、大手ハウスメーカーの支店長さんからお伺いした話では、マンションやアパートなどの集合住宅からのお客様は増加傾向にあるようです。

在宅勤務やテレワーク導入により、働き方が変わることで「住まい」に対して求めるコトにも変化が生じてきているのです。

戸建の魅力

「ステイホーム」によって、集合住宅に住まわれる方のなかには自分たちだけの土地・家(建物)というものへのこだわりと安心感が生まれてきています。

・在宅勤務をするための自分の書斎が欲しい。

・子供が家にいるので遊べるスペースやお庭が欲しい。

・上下左右に他の方が住んでいるので、子供の声や走る音が聞こえてくる。

・子育て家庭は騒音を気にしてします。

・共有部分やエントランスに対し不安要素がある。


などの理由から、戸建を検討したい!というお客様が増えているようです。

自分たちだけの土地・建物であり、マンションやアパートよりも広さを確保できるという戸建の魅力が、新型コロナウイルスによってより鮮明になってきました。

実は駆け込みとなる今のタイミング

最近ではどこのニュース番組をみても、必ず新型コロナウイルスの話題になりますので、あまり告知されておらず、ご存知ない方も多くいらっしゃるかもしれませんが、実は不動産・建築業界では「今」、駆け込み需要が増加して然るべきタイミングなのです!

知っていましたか?


なぜかと言うと、「住宅ローンの3年間拡充(10年⇒13年)」の優遇措置が9月末で終わってしまうからなのです。

これは消費税が8%⇒10%に引き上げられた際に、増税後の住宅購入需要を引き下げないために行われている優遇措置で、延長した3年間で増税分の2%相当額が控除により返ってくるような内容になっています。

大手ハウスメーカーの家は3000万円以上はしますので、ざっくりと60万円以上はお得になるんですね~


しかしながらそれも、9月末までに建物契約を行い令和3年12月31日までに建物の引渡しを受けなくてはいけません。

となると時間がないわけですね~
「今」動かないと、延長分の3年を受けられない可能性があります!!

土地なしのお客様はもうギリギリ

取り急ぎの目安は、9月末までの契約です。

マイホームの建て替えなど、すでに建築する土地が決まっている方はまだ十分に間に合います。


一方で、土地を購入して建築を行っていく!という方は早急に動かなければいけません。

なぜなら、土地を決めないと建物プランが決まらず、総額も分かりません。

総額が分からなければ、住宅ローンの事前審査もできません。

住宅ローンの事前審査を行和なければ、土地契約も建物契約もできません!


つまり、土地を購入して建築を行っていく!という方は、土地探し・建築会社決定・基本プラン作成・住宅ローン事前審査・土地契約・建物契約、これらすべてを9月末までに完了しないといけないのです!

まだ2カ月ありますが、週末は残り9回(お盆も含む)です。

この9回で上記すべてを完了するとなると、時間がないような気がしてきませんか?

まずは資金計画

「60万円も差が出るのか~。じゃあ、すぐに土地を探して建築会社を探そう!!」

と、なるのは実は得策ではないんですね~!


まずは資金計画が最優先です。

毎月の支払いから住宅ローンの借入れ額をある程度決めて、自己資金をいくら使えるか考えて、土地建物総額でいくら以内の購入計画にするのかを決める事からスタートです。

総額が決まったら、どのように使うかの内訳をザックリ考えることも必要です。


たとえば、4500万円の総額予算を組んだとします。

草薙駅周辺の区画整理地内であれば、この予算で大手ハウスメーカーは難しいでしょう。

しかしながら、地元工務店であればこの予算でOKかもしれません。

どうしても大手ハウスメーカーが良ければ、エリアを変える必要があります。


土地と建物、どちらの希望がより強いのか。
この点も土地探しの段階から考慮しておく必要があります。

さいごに

新型コロナウイルスの影響で、注文住宅の受注は減少傾向にあるようです。

最近ではようやく徐々に客足も回復してきているようです。


実はあまり知られていないのですが、今年9月末までの建物請負契約で住宅ローン控除の拡充が受けられるのです!

9月末のリミットを考えると、土地探しから始める方はもうあまり時間がありません。

場合によっては60万円。結構大きな金額ですよね~

少しでも上手にお得に不動産購入をしたい方は、ぜひいまのタイミングで動き出してください。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward