ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年02月17日
ブログ

静岡市が市内全小学生を対象に駿河湾フェリー無料乗車券配布!

静岡市が市内の全小学生を対象に駿河湾フェリーの無料乗車券の配布を行います!

片道のみの利用が可能で、申し込みによる配布を行い、約500万円の予算枠がいっぱいになるまで申し込みをすることが出来ます。

利用期間は6月~9月の夏休みシーズンで、保護者同伴の利用が条件となります。

駿河湾フェリーは静岡市清水区の清水港~伊豆市の土肥港を繋ぐフェリーで、乗用車やバイクなどの乗船も可能です。

70分ほどの船旅で静岡市から伊豆半島へアクセスすることができ、観光面など伊豆半島への観光や、静岡市への観光で多くの方が利用されています。

民間の運営事業者の撤退により、4月から静岡県・静岡市・伊豆市・下田市・西伊豆市・松崎町・南伊豆町が合同で設立する一般社団法人が運営することになり、運営側にとっては大きな支援となりそうですね。

小学生の利用率を向上させる狙い

今回の無料乗車券の配布には、小学生の利用率が低いことが背景としてあるようです。

小学生の利用が増加すれば、必然的に家族利用も増加するので、利用者の大幅増加に直結します。

個人的には小学生の利用率が低いのは意外でした。小さい頃の方が家族旅行や遠出をしやすく、利用もあるのかと思っていました。

でも考えてみると小学生の頃は温泉に興味などなく、早風呂で温泉旅館はゲームコーナーが一番楽しみだった記憶があります。

温泉旅行を目的に伊豆へ向かうようになったのも、社会人になって温泉を楽しめる年齢になってからですし。

最近はめんたいパーク伊豆ができ子供向けの観光地も増えましたので、伊豆・静岡双方に小さなお客様も呼べるようになると利用客も増加し、静岡県の発展に繋がっていきそうですね。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward