ライフアーキ
9:30~18:00
水曜日
2019年02月13日
ブログ

中古住宅+リノベーションはどう進めれば良いのか。

リノベーションは、限られた予算の中で立地や内装にこだわりたい方へ非常に人気があり、リノベーションに適した物件に特化する不動産会社もあります。

そんなリノベーションですが、先にリノベーション工事をお願いする会社を決めてから、予算に合わせた中古住宅を探すのが良いでしょう。

そうすることで中古住宅選定時の同席や総予算額の管理を行ってもらうことが出来ます。

リノベーション会社は自身のセンスや感性に近い方やデザイナーにお願いをするようにしましょう。

中古住宅には変更できない箇所があります!

中古住宅の場合、注文住宅と違って既成の躯体や配管があり、これらに関しては基本的に移動等が難しく上手く利用をする必要があります。

理想の中古住宅を購入できたが、自分で思い描いた間取や内装にならなかったなんていう可能性も十分にありえます。

事前にリノベーション会社の選定を行っておくことで、図面の確認や現地の確認を通じてアドバイスをもらうことができますし、上記のような事態も防げます。

現地の内覧や確認時には必ず、リノベーション会社の方に同席してもらうようにしましょう。

この記事を書いた人
内藤 文弥 ナイトウ フミヤ
内藤 文弥
不動産売買店 ライフアーキ代表 / 有度二小 - 清水七中 - 静岡東高 - 山口大学工学部卒 / 見た目は大柄ですが声が高めで恐くない / 髭が濃い / 2019年はゴルフに注力。スコア95を目指します。現在ベストスコア97。ついに100きり / お酒も好きで飲みに行くことも多い / 地元消防団に加入しており、日々活動しております。消防団員も随時募集中です!!
arrow_upward